番組審議会

エフエム京都放送番組審議会レポート

放送番組の適正を図るために毎月1回、各界の有識者からなる委員によって放送番組が審議されています。
α-STATIONでは、この結果を踏まえて今後のより良い番組に努めております。

 

 


<委員(敬称略)>

柳澤伸司 (委員長)  ※敬称略

斎藤英之  (副委員長)

渡辺チカラ

小川勝章(*寄稿)

國府宙世

中井雄作

沼光絵理佳

 

<放送事業者側出席者名>

芳野 保  (番組審議会事務局長)
黒柳輝昭  (番組審議会事務局)
廣瀬 里奈 (番組審議会事務局)
福田 貫治 (編成制作部/プロデューサー) 

 


【議題】

『Another Music Studio』(アナザー・ミュージック・ステューディオ)について

 

 

 

【議事の概要】
タイトル:『Another Music Studio』(アナザー・ミュージック・ステューディオ)

担当DJ:土山和子
放送日時:2021年10月24日(日)21:00~23:00オンエア
放送形式:事前収録
について審議を行いました。

 

 

 

審議に先立ち、福田 貫治プロデューサーから番組について

 

 

◇事前収録により放送された2時間の番組
◇担当DJは土山和子さん
◇世界中の様々な情報や音楽が目まぐるしいスピードの中で溢れている時代だからこそ、
あらためて、シンプルに“洋楽”をテーマに、楽曲がうまれたバックグラウンドを丁寧に掘り下げながら、
もうひとつの“音楽”の魅力を発見するプログラムである

 

旨の説明があり、各委員による自由討議が行われました。

 

 

<各委員の発言骨子>

◇いい番組だなと思いました。ある意味、番組のつくりはオーソドックスだし安心感がある。
特に土山さんのトークがおそらくこの番組全体を貫いていて、抑制のきいた形だと思いました。

◇今の流行りのみにとらわれない、硬派で、信念が宿るプログラムであると感じます。

 

 

 

次回開催は、12月10日(金)14:00を予定しています。
※新型コロナウイルス等、感染拡大防止の為、開催方式については随時検討を継続致します

Older

goTop