番組審議会

エフエム京都放送番組審議会レポート

 

放送番組の適正を図るために毎月1回、各界の有識者からなる委員によって放送番組が審議されています。
α-STATIONでは、この結果を踏まえて今後のより良い番組に努めております。

 

新型コロナウイルス感染症 拡大防止の為、会議への出席形式では無く、委員の皆様から対象番組の
審議結果を原稿として事務局宛にお送り頂く形で実施。

 

 


 

 

 

委員(敬称略)>

柳澤伸司 (委員長)  ※敬称略

斎藤英之  (副委員長)

渡辺チカラ

小川勝章

國府宙世

 

 

放送事業者側出席者名
黒柳輝昭 (番組審議会事務局長)
田井裕士 (番組審議会事務局)
堀秀和 (編成制作部/プロデューサー)

 

 

 


4.議題
『Okazaki Radio Channel~放送250回記念スペシャル~』について

 

5.議事の概要

PROGRAM TITLE:『Okazaki Radio Channel~放送250回記念スペシャル~』
ON AIR:2021年1月15日(金)前篇 :22:00-23:00 / 後篇: 24:00-26:00
※今回の審議対象番組は「前編」になります。

 

DJ:岡崎体育 / 助手(出演):マネージャー松下友紀

 

SPECIAL GUEST(前篇):手嶌葵
SPECIAL GUEST(後篇):
阿部真央 / 金城昌秀&GIMA☆KENTA (愛はズボーン) /ヒジカタナオト (ドラマチックアラスカ)
ビッケブランカ / 鈴鹿秋斗 (夜の本気ダンス)

 

 

ON AIR形式:リモート収録

 

について審議を行いました。

 

審議に先立ち堀担当プロデューサーから以下の通りの番組説明資料を送付させて頂き、
各委員からの寄稿により審議を行いました。

 

 

 

リスナーからのメッセージと共に、これまでの「Okazaki Radio Channel」を振り返ります。
スペシャルゲストに手嶌 葵さんを招き、250 回スペシャル限定のコーナー等もお届けしました。
などの説明がございました。                              

 

 

 

 

 

<各委員からのご意見・ご感想骨子>

 

 

 

◇番組で紹介された手嶌さんの楽曲は心地よいもので、何度でも聴きたくなりました。

 

◇リモート出演の手嶌葵さんの声が聞こえづらく少し残念でした。

 

◇手嶌葵さんがゲストとして出演されたことは、リスナーも納得のサプライズだったと思う。

 

 

次回開催 :次回は4月に開催の予定です。
※新型コロナウイルス等、感染拡大防止の為方式については検討致します。

Older

goTop