かぼちゃ入り月見団子

20200929

今年の「中秋の名月」は明後日の10月1日です。
「太陽太陰暦(旧暦)」の8月15日に見える月は「中秋の名月(十五夜)」として有名で“お月見”をする習慣があります。

というわけで、今日は「お月見団子」の“小鬼簡単レシピ”を紹介したいと思います👹

「お月見団子」は満ち欠けする月が満ちる姿を模した団子です。
豊作祈願や収穫祝いに加え、ものごとの結実、健康や幸福を表しています。

せっかくなのでお月様のように、丸くて黄色いお団子を作りたいと思います!!

材料は・・・白玉粉 150g生のかぼちゃ 160g水 150ml

作り方は・・・
かぼちゃの種とワタを取り、皮をむいて一口大に切ります
耐熱ボウルにかぼちゃを入れてラップをしたら電子レンジで6分ほど、やわらかくなるまで加熱
かぼちゃを木べらでペースト状に潰し、白玉粉を加え、水を少しずつ加えながら、耳たぶくらいの固さになるまでこねます
丸めた団子を沸騰したお湯に入れ、浮かんできたら2〜3分で茹で氷水で冷やしたら完成です

IMG_1244

IMG_1243

というわけで…「かぼちゃ入りお月見団子」の完成です〜〜!

余裕があれば、普通の白いお団子も作って黄色と2色にすると映えですよ!

goTop