🌟種ごと食べられるピーマンの鬼簡単レシピ🌟

20200825

火曜日は毎回、旬の食材にスポットを当てて、その食材の“鬼簡単レシピ”👹を紹介しています。
今日は「ピーマン」です!

ピーマンは中南米を原産とする「ナス科・トウガラシ属」の野菜です。
「トウガラシ属」には、ピーマン・トウガラシ・パプリカなどが含まれています。

日本では辛みが強いものが「トウガラシ」、甘みがあるものを「ピーマン」と呼んでいますが…実のところ、明確な違いはありません!

そんなピーマンですが、苦味や青臭さが強く『子供が嫌いな野菜』の上位に常にランクイン!
「実は大人になった今でもピーマンが苦手」という方も多いと思います。

でも、ピーマンの栄養価はと〜っても高く、食べないのはもったいない!!

ピーマンには、レモンの2倍・トマトの5倍ものビタミンCが含まれています!
また、βカロテン、食物繊維も豊富で、加熱調理をしても栄養価が損なわれにくいもの特徴です。

そんなピーマンの旬は6月〜9月頃。
長雨と猛暑の影響から、今野菜の価格が高騰していますが…旬というのもあり、比較的安く購入することができます。

そして、ピーマンの種!

食べると意外と美味しく、ビタミンCも豊富!
しかも種にしかない「ピラジン」という栄養素も含まれています。

「ピラジン」は、ピーマンの香りもととなる成分で、血液をサラサラにする効果があり、血行を促進してくれるため、冷え性の改善にも効果が期待できます。

というわけで、今日紹介したのは、そんなピーマンを“種ごと”食べる鬼簡単レシピ「ピーマン丸ごと揚げびたし風」です!

用意するのは、深めの耐熱容器、容器に入れるだけのピーマン(8個)、水 200ml、めんつゆ 150ml、ポン酢 50ml、ごま油 大さじ3、チューブ生姜 小さじ1/2

あとは、耐熱容器にピーマンを縦にしてなるべく隙間なく詰め込み、調味料を全てしてからラップをかけて、電子レンジで約8分加熱するだけ!

すぐに食べられますが3時間ほど冷蔵庫で冷やしておくと、味が染みて美味しくなります!種をとらないので、少し面倒な下処理がなく……とにかく簡単!!!

IMG_1018

IMG_1019

楽ちんで栄養価も高く、一石二鳥です!

是非、お試しください!!!

goTop