アンスティチュ・フランセ関西

20200630

フランスと日本を繋ぐ「アンスティチュ・フランセ関西」の方をお迎えして…
「アンスティチュ・フランセ関西」で行われるイベントやフランスについての話題をお届けしています!

今日は、広報担当の「長谷川さと子さん」と、京都フランス国際学園の学園長「エマニュエル・レブー」さんをお迎えして…「京都国際フランス学園」についてお話ししていただきました!

IMG_0742

京都にはフランスの組織が5つあります!

「フランス総領事館」「アンスティチュフランセ関西」「ヴィラ九条山」「フランス国立極東学院」そして、エマニュエルさんが学園長をされている「京都国際フランス学園」の5つです。

■「フランス学園」が京都に設立されたのは今から20年ほど前で、フランスの教育を子供たちに受けさせたいと願う父兄の運動から開校されました!こちらの学校はフランスの「国民教育省」の認可を受けた学校です。

■今はおよそ170名の生徒が通っています。幼稚園から高校まであります!
京都の生徒さんのご家族は、日本人とフランス人のカップルが多いということで、日仏両方のルーツをもつお子さんが多いとのこと。

■そして「フランス学園」では“フランスらしい教育”を行っています。
“フランスらしい教育”では、考えることやクリエイティブであることを重視しています。批判的な精神を養うことも重要視されています。

そして、「アンスティチュ・フランセ関西」の大人気コーナー
・・・ワンポイント・フレンチ!

今日は、『C’est pas mal(セ・パ・マル)』=『悪くないね! / 結構いいね!・意外といいね!』です!

過去の『ワンポイント・フレンチ』も載せてますので是非、ブログをチェックしてみてください♪

goTop