小腹が空いた14時台は…ハッセルバックポテト!

20200505

先ほどは、電子レンジで作る「柏餅」をご紹介しましたが、
この時間は小腹が空く14時台に食べたくなるお菓子、
そして、おつまみになる“小鬼簡単レシピ👹”をもう一つご紹介しましょう!

ここで使う食材は…『新ジャガイモ』

春先から初夏にかけて出荷される「新ジャガ」は、
貯蔵されていた通常のジャガイモに比べて皮が薄くて柔らかく、皮ごと食べられるのが特徴です!

通常のジャガイモでも、みかんと同じくらいの量のビタミンCが含まれていますが…
収穫したての「新ジャガ」のビタミンC含有量は、さらにその2〜3倍!

そんな、「新ジャガ」の食べ方として、今日オススメしたいのが…『ハッセルバックポテト』です!

ジャガイモに細かく切れ目を入れて作る“スウェーデン料理”です。
できたては、表面がカリカリ、中はホクホク。
見た目のインパクトも大で、おやすみの日の“特別感”が演出できちゃいます!

材料は…
新ジャガイモ 人数分(3〜4個)オリーブオイル 大さじ2岩塩 適量黒胡椒 適量

まず、洗った「新ジャガ」に2mm幅の切れ目を入れます。
(※この時、ジャガイモの下に割り箸を2本入れておくと、下まで切り離すことなく切れますよ👌)
切り目を入れて開きながら、丁寧に水で洗い流して、ジャガイモのでんぷんを落とします。
耐熱皿に乗せたら、ラップをせずに電子レンジで5分。
その間に、オリーブオイルに岩塩と黒胡椒を混ぜておきます。
オリーブオイルを「新ジャガ」に、切れ目を入れるようにかけて、
 オーブントースターで15〜20分ほど焼いたら完成です。

ポイントは…
トースターで焼きながら、ときどき耐熱皿の下に溜まったオイルを、
スプーンですくってかけながら焼くことがポイント!

IMG_0535

そのまま食べてもヨシですが…
サワークリーム 大さじ4牛乳 小さじ1塩 少々 を電子レンジで10秒加熱し、
木の芽を刻んでまぜたソースを添えると、さらにスペシャルな感じに!

是非、お試しあれ〜〜〜!

goTop