新タマネギでできる鬼簡単レシピ

20200421

今が旬を迎えている野菜の中でも、特に身近な野菜といえば『新タマネギ』ではないでしょうか!

下処理をせずに、生で食べられるほど甘みが強い『新タマネギ』ですが、普通の『タマネギ』とは出荷方法が異なるだけで種類は同じなんですよ〜!

『タマネギ』には、一般的な「黄タマネギ」や、「白タマネギ」・「紫タマネギ」などがあります。
日持ちをよくするため、収穫してから1ヶ月ほど乾燥させて出荷しますが、『新タマネギ』は収穫後、すぐに出荷され乾燥されていない分、みずみずしく柔らかな食感で辛みが少ないのが特徴です。そして日持ちがしません、冷蔵庫に入れて保存し2〜3日以内で使い切るようにしましょう。

そんな甘みの強い『新タマネギ』を丸ごと調理した「丸ごと新タマネギ」の鬼簡単レシピをご紹介します。
シンプルに醤油やポン酢をかけても美味しいですが…今日は“食べ応え”にもこだわって、2つの味を作りました!マヨ醤油白だしバターです!

作り方は…①まず『新タマネギ』2個の上下に切り落として皮をむき、根元に十字の切り込みを入れます。
耐熱皿に『新タマネギ』を入れて、ふんわりとラップをして500Wの電子レンジで1個につき5分ほど加熱します。
白だしバターの方は根っこの方を上に向けて、その上にバターを乗せましょう。
もう一つの方には醤油とマヨネーズを乗せれば完成です!(※さらに鰹節を乗せてもGood!)

IMG_0445

どちらも食べ応え十分で、甘みも強く美味しい!!

今が旬だからこそ…是非作ってみてくださいね♪

 

goTop