ランチタイムゲスト🍽藤野可織さん

20210602

京都生まれ・2013年『爪と目』で芥川賞を受賞 
小説家の藤野可織さんをリモートでお迎えしました♪

S__6873104

おうちにいることが好きな藤野さんの最近あったFineなこと
→京都国立近代美術館で開催中の展覧会
 「ピピロッティ・リスト:Your Eye Is My Island-あなたの眼はわたしの島」
 に行けたこと
反対にNot Fineだったこと
→小説が締め切りに間に合わなかったこと
(だけど締め切りがないと小説は書けないそうです。)

京都市交響楽団×藤野可織
 オーケストラ ストーリーコンサート「ねむらないひめたち」

→京都市交響楽団が異分野のアーティストとコラボレーションし、
 オーケストラの新たな魅力を発信するシリーズ
→今回は新作小説とのコラボレーションで、音楽の持つ物語性を引き出す
→6月20日(日)午後2時開演、ロームシアター京都 メインホール
→詳しくはロームシアター京都チケットカウンター
 075−746−3201まで
→感染症対策として定員を50%に制限しての開催。
 詳しくはコチラから
→京都市交響楽団が藤野可織さんによる書き下ろし小説とコラボレーションし、
 クラシックで物語の世界をステージで再現。
→朗読を担当するのは女優の川栄李奈さん
→オーケストラの指揮者は三ツ橋敬子さん

☆新作小説「ねむらないひめたち」☆
(あらすじ)
 正体不明の伝染病が蔓延する世界で、タワーマンションに住む幼い姉妹の物語。
 食料の調達に出かけた父が病により昏睡、やがて母も眠りにつき
 二人だけの暮らしが始まる。
6月7日発売の文芸誌「新潮」7月号に連載予定 

goTop