『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「寺田紳一さん」

20201211

京都を訪れる観光客の皆さん。

目当てのひとつに必ずと言っていいほど含まれるのが

 

「京料理」

 

京都市民にとっても

晴れの日などの特別な日にいただくことが多いですよね。

 

今日はそんな京料理の奥深い世界について

京都料理組合の組合長で

有職料理で知られる「西陣魚新」店主の寺田紳一さんにお話しいただきました。

186823

京都の美しい四季を愛でながら

その時期に獲れる美味しい京野菜をいただくのも京料理の特徴のひとつですよね。

 

これから気温が下がって根菜が美味しい季節。

やはり京都の冬と言えばかぶらでしょうか。

 

そして西陣魚新さんの名物は「今出川豆腐」

 

鴨川の湧き水が豊富な上京区。

その澄んだ湧き水を使って作られたお豆腐に

若挟ぐじ(甘鯛)を乗せ、野菜の入った餡(とろみの付いた汁)をかけた逸品です。

 

また、寺田さんが組合長をしておられる京都料理組合さんでは

毎年12月に「京料理展示会」を開かれています。

 

1880年に始まり、今年で115回目を迎えるこの催しですが

今年はコロナ禍のためオンラインで開催されます。

 

日程は12月13日、14日。

オンラインブースでは、京都の有名料亭による色とりどりの豪華な京料理の逸品、

懐石料理や精進料理などの紹介をはじめ、料亭を支える企業なども紹介されます。

 

毎年大人気のステージコンテンツは、YouTubeの「京料理チャンネル」で配信されるほか

料亭でのペアお食事券の当たる大抽選会や特別通販サイトなども用意されていますので

この機会にぜひご参加ください。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。

https://www.kyoryori-event.com/

goTop