『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「辻本大和さん」

20200821

大手ビール製造メーカーで製造されるものではなく、

小規模の醸造所・ブルワリーで製造されるのが「クラフトビール」。

149957

近年再びブームになっているということで

京都市にあるクラフトビールの醸造所・ブルワリ―10か所のうちのひとつ

「ウッドミルブルワリ―京都」の辻本大和さんをスタジオにお迎えしまして

クラフトビールについてお話いただきました。

 

辻本さんは、以前は友禅染めの職人さんだったそうですが

ビール好きということでお店を畳んだ後にビール醸造をすることを決意。

 

自分が好きなビール、さらにニーズがあるビール作りを学ぶため

壽酒造さんで修業をされたのちにブルワリーを完成されました。

 

その名は「ウッドミルブルワリ―京都」

ブルワリーがある挽木町の名を使って、木(ウッド)を挽く(ミル)が由来です。

 

地元を大切にしたいという思いが伝わってくるエピソードですよね。

 

さて、そのビール醸造所で作られているクラフトビールは

「食事とともに楽しめる、ちょっと贅沢なビール」をコンセプトに

 

定番のビールが4種類と

その月のスペシャルビールを合わせて5種類ほどを販売されています。

 

一番人気は「八朔ホワイト」

 

こちらはベルギー系のビールで

大麦の他に少し小麦も混ぜることで少し白濁しているのが特徴の

八朔の香りと柔らかな酸味が爽やかなビールです。

 

他には

イギリス産の麦芽・マリスオッターを主体にした

イングリッシュスタイルの「ペールエール」

 

苦みや渋みに、甘みのバランスにこだわったエールビール「ゴールデンエール」

などなど、辻本さんのこだわりが込められています。

 

いかがでしょう?

「ウッドミルブルワリ―京都」のクラフトビール、飲みたくなりましたか?

 

ちょうど昨年

醸造所の横にTAPROOMも作られたそうで

 

出来立てのビールを堪能していただけます。

 

土日の11:00~16:00

おつまみやソフトドリンク、食事持ち込みOK

なんと、宅配ピザも頼んでいいですよとのこと。

 

これは行くしかない!!!

 

まだまだ暑い日が続きますので、

お仕事帰り、お風呂上がり、夕食のお供に、はたまた昼間から贅沢に…

 

「ウッドミルブルワリ―京都」のこだわりが詰まったクラフトビールを

様々なシーンでお楽しみください。

 

お店の詳細はホームぺージ、またはフェイスブックをご覧ください。

ホームページ:https://woodmill-brewery.kyoto/

フェイスブック:https://www.facebook.com/WoodmillBreweryKyoto/

 

 

goTop