『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「国分典子さん」

20200605

新型コロナウイルス感染拡大により自宅で過ごす「おうち時間」が増え、いい機会にと身の回りのお片付けをする方が増えているということで、今日は片付けのプロにお話を伺いました。人それぞれ違う価値観や環境に合った片付けをサポートするライフオーガナイザーの国分典子さんです。

ライフオーガナイザーはアメリカで30年ほど前に生まれた職業で、本格的な思考の整理からはじめるコンサルティング型の片付け支援サービスを提供するプロフェッショナルのことです。暮らしを最適化するための考え方「ライフオーガナイズ」をベースとした思考や感情の整理からはじめる綿密なコンサルティングと、住む人自身が使いやすく戻しやすい仕組み作りが特徴です。

国分さんは、捨てるから始めない片付けを実践。“がんばり過ぎない片付け”を教える「片付けサポートBe natural」を主宰されています。

専業主婦として2010年から思考と片付けのプロ「ライフオーガナイザー」として関西を拠点に個人向けの片付けサービスを行われ、現在のクライアント数は約400件にも及びます。さらには片付けのプロを育成する講座や片付けの現場での教育セミナーも担当されて述べおよそ400名もの片付けのプロを輩出されています。

片付けに対して苦手意識をお持ちの方には、「なぜ片付かないのか」ではなく、「片付けや整理を行うためには、知識や技術を学習することが必要」という前提のもと、「なぜ片付くのか?」どうすれば楽に片付けるしくみができるのか」という専門的な考え方と方法論が必要です。

「利き脳」がわかれば片付けが上手くなるということも、このひとつなんだそうです。

 

ということで、さっそく「利き脳」を調べてみましょう!

ぜひこのブログを読んでくださっている皆様もお試しください。

眼を閉じて直感で指や腕を組んでみてくださいね。

 

指組みはこちら

126600

腕組みはこのようにやってみてくださいね。

126601

さて、これで導き出される結果は…

腕組み

①左左脳タイプ

 論理的に思考し論理的に行動する、秩序第一の「真面目」タイプ

②右右脳タイプ

 直感的に思考し感覚的に行動する、楽天的な「芸術肌」タイプ

③左右脳タイプ

 論理的に思考し感覚的に行動する、自己流を貫く「個性派」タイプ

④右左脳タイプ

 直感的に思考し論理的に行動する、外面重視の「完璧主義」タイプ

 

 

いかがでしたか?

 

ちなみに番組スタッフでやってみましたところ、

秋田さんは芸術肌タイプ

ディレクターは完璧主義タイプ

ミキサーさん(技術スタッフさん)は個性派タイプ

そしてAD私は芸術肌タイプでした。

 

「あ~確かにそうやわ…当てはまってる…すごいな…」と何回言ったことか笑

たったこれだけでこんなにきちんと棲み分けできるものなんですね。

 

そしてこのタイプ別の片付け術を味わってみたいという方は「片付けサポート Be natural」さんでオンラインレッスンをされていますので気になる方はぜひ「片付けサポート Be natural」さんのホームぺージをご覧ください。

 

気候が変わって衣替えの季節、毎年クローゼットの中が大変という皆様、ぜひご活用くださいね。

SPRITE INTERVIEW来週もお楽しみに。

goTop