『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「矢島里佳さん」

20200522

今日お話を伺いましたのは、「伝統や先人の智慧」と「今を生きる私たちの感性」を混ぜるのではなく和える(あえる)人です。

akIdoIGK.jpeg

皆さんは「日本の魅力」についてお考えになったことはありますか?

 

あらためて考えてみると、春夏秋冬の四季があることや、歴史のある寺社仏閣があることなど、日本の魅力、日本の良さを挙げていくと様々なことがあります。

 

今日のゲスト「株式会社和える」の代表取締役 矢島里佳さんは、日本の魅力を探そうと日本全国を回り始められたのが大学在学中の19歳のことでした。

北海道から沖縄までを訪ねる中で気付かれたことは、全国に「宝物」があるということで、その「宝物」というのが、「モノづくりの技術を、今も脈々と受け継ぐ職人の皆さん」のことだったそうです。

 

その全国にある「宝物」、職人の技術を今の私たちの生活に活かしていきたいという思いから、毎日の暮らしの中で伝統を活かしながら、先人の智慧・職人さんの技術をつなぐことを目指して、これから先の時代の人々が誇れる日本の伝統を生み出すために「株式会社和える」を創設されました。

CSTI03Mw.jpeg

大学卒業翌年の2012年に、職人さんの手仕事に幼い頃から触れられる環境を作りたいと0歳からの伝統ブランドaeru立ち上げ、最初はオンライン直営店から始まり、2014年には東京直営店「aeru meguro」、2015年に京都直営店「aeru gojo」をオープンされました。

さらに電力自由化が始まった昨今では、新しい取り組み「aeru電気」をスタートされ、ますます精力的に活動されています。

矢島里佳さん、そして「株式会社和える」さんについて、詳しくはこちらの和えるさんのホームページをご覧ください。

zOyYLdpQ.jpeg

今年の3月までこのMONING SPRITEの前に放送していた番組、「ARTISAN’S TALK」でDJをされていたことから、その印象が強い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日のゲストは、様々な伝統文化の職人と今の時代の架け橋をされている、株式会社aeruの代表 矢島里佳さんでした。

 

goTop