『Sprite Talk』 「梅本農場」井上健吾さん♪

20210526

いま輝いているコト・モノ・ヒトを紹介する【Sprite Talk】

水曜日は、いま食べたい旬の食べ物を、専門店や市場、
時には、生産者の方にもご登場いただいて、紹介するSeasonal food

今日は、京都の北部・京丹後市弥栄町で
オーガニック野菜を栽培している
「梅本農場」の井上健吾さんにお話を伺いました!

井上健吾さま

いま旬を迎えているのは、
そら豆やうすいえんどう豆、スナップエンドウなど豆類。

梅本農場が運営している
カフェ「てんとうむしばたけ」では
旬の豆をふんだんに使ったメニューが6月から登場予定!

6月カフェメニュー

カフェ外観

丹後の雄大な自然の中でいただく料理は、
また格別でしょうね。

年間を通して旬のお野菜を約150種類も栽培している「梅本農場」。
丹後の自然の恵みが感じられるよう
なるべく自然に近い環境、そして愛情をたっぷりかけて栽培した
オーガニック野菜が特徴です。

梅本農場のお野菜は「Organic Cafe てんとうむしばたけ」のHP内
オンラインショップから注文することが出来ます。

 

そして番組で紹介したレシピは
『スナップエンドウのマスタードマヨ和え』

【材料】

スナップエンドウ     100g
お湯          1000ml
塩           小さじ2
ツナの油漬け       50g
冷水           適量

(調味料A)
マヨネーズ    大さじ2
マスタード    小さじ2
黒コショウ    二つまみ

【作り方】

①スナップエンドウの筋を取り、ツナは油を切る

②鍋にお湯を沸かして塩を入れ、スナップエンドウを2分茹でる
 色鮮やかに仕上げるため、茹であがったら冷水に取り、水気を切る

③スナップエンドウを斜め半分に切る

④ボウルに調味料A混ぜ合わせたら、
 スナップエンドウとツナを加えて和える

器に盛りつけて完成♪
塩加減はお好みで。

今週いま旬の野菜をご紹介してくれた
梅本農場についても詳しくは
Organic Cafe てんとうむしばたけのHPをチェック!

goTop