『Sprite Talk』「絵本屋きんだあらんど」店長・蓮岡 修さん♪

20210510

いま輝いているコト・モノ・ヒトを紹介する【Sprite Talk】

月曜日は…いま読みたい本を書店の方や出版社の編集者、ときには小説家といった著者にも登場いただきます。

今回は、左京区にある子どもの本専門店「絵本屋きんだあらんど」から、店長の蓮岡 修(はすおか おさむ)さんにお話しをお伺い、絵本を選ぶコツについてお話しいただきました。

テーマは「大人になっても、そばに置いておきたい絵本」

・・・ということで、福音館書店から出版の世界傑作絵本シリーズ・ハンガリーの絵本
文・絵:マレークベロニカ、訳:徳永 康元(とくなが やすもと)さんが手がけたラチとらいおんをご紹介!

そしてもう1つ「子どもに読み聞かせながら、大人も学べる絵本」というテーマで、
偕成社から出版の文:シャーロット・ゾロトウ、絵:ハワード・ノッツ、訳:まつおかきょうこさんが手がけられたかぜはどこへいくのを紹介していただきました!

 みなさんも気になる絵本があったら、是非お買い求めください!

また「絵本屋きんだあらんど」は、平安神宮や京都市京セラ美術館の近く、住宅街の中にひっそりとたたずむ、4階建てのお店で『家庭で読まれる絵本と読み物』をコンセプトに、世界中の名作を中心とした、子どもの本を選んで置いていらっしゃいます!

詳しくは「絵本屋きんだあらんど」のHPをご覧ください!

goTop