『Sprite Talk』本屋大賞実行委員「丸善博多店」の徳永圭子さん

20210503

いま輝いているコト・モノ・ヒトを紹介する【Sprite Talk】

月曜日は…いま読みたい本を書店の方や出版社の編集者、ときには小説家といった著者にも登場いただきます。

今回は4月半ばに発表された全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2021年本屋大賞】について本屋大賞実行委員のお一人で「丸善博多店」スタッフの徳永圭子さんにお話しをお伺いしました。

今回大賞を取ったのは…中央公論新社から出版の町田そのこさん著書「52ヘルツのクジラたち」 

2位は…ポプラ社から出版されている青山美智子さん著書「お探し物は図書室まで」

3位は…双葉社から出版の伊吹有喜さん著書「犬がいた季節」 の3冊!

そして、4位〜10位までの作品を紹介!

4位:伊坂幸太郎さん著書『逆ソクラテス』

5位:山本文緒さん著書『自転しながら公転する』

6位:伊与原新さん著書『八月の銀の雪』

7位:凪良ゆうさん著書『滅びの前のシャングリラ』

8位:加藤シゲアキさん著書『オルタネート』(第42回吉川英治文学新人賞 受賞作品)

9位:宇佐見りんさん著書『推し、燃ゆ』

10位:深緑野分さん著書『この本を盗む者は』

みなさんも気になる本があったら、是非お買い求めください。
そして聴き逃した方はradikoのタイムフリーからも聴くことができます! → コチラ!

 

goTop