『Sprite Talk』「株式会社 桂魚伊」店主 藤田 利勝さん♪

20210428

いま輝いているコト・モノ・ヒトを紹介する【Sprite Talk】

水曜日は、いま食べたい旬の食べ物を、専門店や市場、
時には、生産者の方にもご登場いただいて、紹介するSeasonal food

今日は、西京区、阪急桂駅近くにあります鮮魚店「桂魚伊」の
藤田 利勝さん
に旬のお魚を教えていただきました!

いま旬を迎えているのはメバル。
煮つけが美味しいメバルはアクアパッツァもおススメとのこと。
また、まもなく旬を迎えるとり貝は、
丹後のブランドとり貝をぜひ味わってほしいとのことでした。

「桂魚伊」では、新鮮な魚介類はもちろん、
20種類以上のお造りや焼き魚、
また、魚料理に合うお野菜や調味料も並んでいます。
店頭で美味しいお魚料理法を聞いてみるのも良いかもしれませんね。

さらに、「桂魚伊」は京都市と協力したECサイト
「京都市中央市場厳選!おうちde京の食文化」にも参加、
真空パックにした煮つけと焼き魚を販売されています。
こちらのサイトものぞいてみてください。
https://www.suisan-kyoto.jp/

そして番組で紹介したレシピは『桜ぶり漬け』!

【材料】
・刺身用桜ぶり…1柵(刺身用などの切り身のひとかたまり)
・しょうゆ…大さじ2杯
・みりん、酒……大さじ1杯

【作り方】
①桜ぶりを食べやすい大きさに切ります。
 お刺身用に切っても、ぶつ切りにしてもOKです。
②みりんと酒を混ぜて600Wのレンジで40秒ほど加熱し、
 みりんと酒が冷めたらしょうゆを加えて混ぜます。
 ここに桜ぶりを漬けダレの中に浸します。
③キッチンペーパーをかぶせ、半日以上冷蔵庫で置いて完成です!

漬けだれにぶりを浸すことで、ぶりからほどよく水分が抜け、
もっちりとした食感になります。

完成した桜ぶり漬けは、漬け丼にしておいしくいただきましょう。
お茶碗にあたたかいごはんを盛り、その上にぶり漬けを並べて
きざみ海苔や大葉、ゴマなどお好みの薬味を添え、
少し漬け汁をかけて召し上がれ♥

今週いま旬のお魚をご紹介してくれた
藤田さんのお店について詳しくは「株式会社 桂魚伊」のHPをチェック!

goTop