『Sprite Talk』「西喜商店」4代目 近藤 貴馬さん♪

20210421

いま輝いているコト・モノ・ヒトを紹介する【Sprite Talk】

水曜日は、いま食べたい旬の食べ物を、野菜専門店やフルーツショップ、
時には、生産者の方にもご登場いただいて、紹介するSeasonal food

今日は京都中央卸売市場すぐ近くにあります「西喜商店」の
近藤 貴馬さん
に旬の食べ物を教えていただきました!

 

近藤さんにご紹介いただいたのは3つ。
熊本県の長ナス“長助”
・長さは50センチ。
・皮が柔らかいので、焼いたり揚げたり、どんな料理でも美味しい。
・近藤さんの好きな食べ方は揚げ出し。
0421-1

②高知県産のミニフルーツトマト“フルティカ”
・本来は中玉のトマトを、農家さんに直接ミニサイズになるよう特別に出荷してもらっている。
・糖度は10度くらい。ミニサイズではこの糖度は珍しいのでお客さんに好評。
・ミニサイズの“フルティカ”を扱っているのは、おそらく京都では「西喜商店」だけ。
0421-2

③長崎県産のそら豆
・京都産も5~6月には出回る初夏の野菜の代表。
・最近は品種改良進み青臭さが少ない。
 でもそら豆特有の香りはしっかりあり、甘くて、濃い豆の味がする。
・ビールが美味しくなるこれからの季節は、塩ゆでしたり、
 魚焼きグリルで蒸し焼きにして食べるのがおススメ。
0421-3

そして番組で紹介した長ナスレシピは『長なすの炒め煮』!

・材料(4人分)
長なす:350g
椎茸:5~6枚
にんじん:1/2本
サラダ油:大さじ2
鷹の爪:1本

※タレ・・・
砂糖、みりん、醤油、酒:それぞれ大さじ3
酢:大さじ2

・作り方
①なすはヘタとガクを切り落としてから5mm程度の厚さの半月切りにし、
 水にさらして、ざるにあげて水気を切ります。

②椎茸は軸をとって4等分に。
 にんじんは縦半分に切り、2mm程度の厚さの半月切りにします。

③鷹の爪は小口切りにし、種ごとタレと合わせます。

④フライパンにサラダ油を熱し、なす、椎茸、にんじんを加えて炒めます。

⑤材料がしんなりしたら おとしぶたをして、
 中火から弱火で水分が少なくなるまで煮詰めたら完成です。

「西喜商店」には、京都中央卸売市場のすぐそばにあることから
市場の安心安全の京野菜はもちろん、
全国の農家さんから届いた珍しい野菜もならんでいます。

詳しくは「西喜商店」のHPをチェック!

goTop