11/9 Meets The Kyoto

20201109

およそ1万2千種もの植物が見られる「京都府立植物園」では、
現在、バラやコスモスが見頃を迎えています。

バラは、11月上旬までが見頃で、バラ園では およそ320種類が植えられており、
比叡山を借景にした優雅な風景が楽しめます。
中には「貴船」や「金閣」など、
京都ゆかりの名前がついたバラもあるので、ぜひ探してみてください。
また、コスモスの見頃は11月中旬まで。
ピンク、赤、白、黄色、オレンジなど、カラフルな花色が楽しめます。

植物園では11月も様々な催しを行っており、
11月13日(金)から15日(日)には、
植物園会館で、寒い時期に開花するラン「寒蘭」の展示が行われます。
代表的な東洋ランの一種でありながら、
野生では絶滅危惧種となっている貴重な「寒蘭」。
その彩り豊かな花色と気品に満ちた香りを、この機会にぜひ満喫してください。

最後に、「世界の紅葉ライトアップ」実施のお知らせです。
11月14日・土曜日から29日・日曜日には、
開園時間を午後8時まで延長して、世界各地の色づく木々を光で演出します。
夜は冷えますので寒さ対策をされたうえでお越しください。
詳しくは、インターネットで「京都府立植物園」と検索していただくか、
京都府立植物園 電話 075-701-0141にお問い合わせください。

それから、今月11月から新型コロナウイルス感染症の相談先が変わりました。
発熱などの症状がある方は、かかりつけ医や地域の診療所に電話相談し、
必要があれば検査を受けてください。

また、検査を受ける際にはマスクの着用を忘れずにお願いします。
休日・夜間など、お近くの診療所が閉まっている場合や、
かかりつけ医がおられない方は、新型コロナ医療相談センター
電話075-414-5487にお電話ください。

goTop