11/2 Meets The Kyoto

20201102

テレワークが普及し、ライフスタイルが多様化している今!
「地方移住」に注目が集まっているのをご存知ですか?

国が今年5月に発表した調査では、
首都圏在住者のおよそ50%が「地方暮らしに関心がある」と回答。
さらに、若者の方が、関心が高いことが分かりました。

そこで京都府では、11月8日・日曜日の午後2時から
「地方だからできる子どもの学びと人の働き方」をテーマにしたシンポジウムをライブ配信します。

当日は、子どもの学びに造詣の深い
京都大学の准教授・塩瀬隆之さんによる基調講演
「好奇心を育む環境を探す前にまず何を問うべきか」のほか、
「学びや働き方からみる地方の魅力」をテーマにしたパネルディスカッションも開催。
豊かな暮らしを実現するための新たな移住・定住について、一緒に考えてみませんか。

新たな移住・定住に関するシンポジウムは、
事前申し込み不要で、どなたでもご視聴いただけます。
YouTubeライブ配信のURLについては、
インターネットで「京都府 新たな移住シンポジウム」と検索してください。

それから、今月11月から新型コロナウイルス感染症の相談先が変わりました。
発熱などの症状がある方は、かかりつけ医や地域の診療所に電話相談し、
必要があれば検査を受けてください。

また、検査を受ける際にはマスクの着用を忘れずにお願いします。
休日・夜間など、お近くの診療所が閉まっている場合や、
かかりつけ医がおられない方は、新型コロナ医療相談センター

電話075-414-5487にお電話ください。

goTop