10/5 Meets The Kyoto

20201005

「京都府立植物園」のお知らせです。

およそ1万2千種もの植物が見られる京都府立植物園では、
10月もさまざまな植物の展示が行われます。

今月13日・火曜日まで開催されているのは、「インテリア・プランツ展」。
観覧温室内特別展示室に、多肉植物や観葉植物、エアープランツなどを使った
アレンジメントが大集合!
いろんなアイデアが詰まったインテリア・プランツは、
ご自宅での寄せ植えの参考にもなるはずです。

続いて、10月20日から11月15日までは、
「菊花展」が行われます。
両手のひらを広げたよりも大きく華やかな大菊(おおぎく)や、
ガケから垂れ下がるような懸崖仕立て(けんがいじたて)など、
さまざまな仕立ての菊 およそ300鉢が会場を彩ります。
また今年は、菊を使って 動物や屋根なし自動車を作り、
サファリパークを表現するということですので、そちらもぜひお楽しみください。

他にも、10月22日から26日には、色とりどりの華やかなランと、
植物や岩の上に根を張る着生植物を展示する
「秋の洋ランと着生植物展」も開催されます。
また、ばら園では秋のバラが咲き揃い、多くの植物を楽しんでいただけます。

詳しくは、インターネットで「京都府立植物園」と検索していただくか、
京都府立植物園 電話075-701-0141にお問い合わせください。

それから 京都府では、新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されております。
府民の皆さまには、「感染しない・させない」という意識で、
今一度、「新しい生活様式」の徹底をお願いします。

また、飲食の機会における感染防止が重要となります。
3密の防止や大声での会話に特に注意してください。

京都府では感染者が確認された際、
接触の可能性のある人にメールで連絡するアプリ「こことろ」を運用しています。
積極的にご活用くださいますようお願いします。

 

goTop