8/24 Meets The Kyoto

20200824

皆さんの「働きたい」を支援する京都ジョブパークでは、
コロナ禍でもできる就活支援として、
アバターを通して企業と求職者が繋がる最新型就活フェア
「バーチャル京都ジョブ博」を9月5日に開催します。

「バーチャル京都ジョブ博」は、仮想空間に自身のアバターを作り、
他の就活生や企業担当者と一緒に就活を行う、新感覚の合同企業説明会です。
バーチャル会場内には、カウンセリングブースや業界別の企業ブースを設置。
学生から「企業オタク」と呼ばれる、近畿大学・松本准教授による
業界研究セミナーや企業とのミーティングなど、
さまざまな就活コンテンツをオンラインで利用することができます。

当日は、「働きやすさ」で厳選した京都・滋賀の企業80社が参加する、
新卒の皆さんや一般求職者の方々を対象とした「合同企業説明会」の他、
学生さんを対象とした業界研究セミナーや、
50社が参加するインターンも開催します。
学生の皆さんはもちろん、新型コロナウィルス感染症の影響により、
就職や転職を希望される方は、この機会にぜひご参加ください。
開催日時は9月5日・土曜日、午前10時から午後6時30分まで。
参加予約や詳しい情報については、
「バーチャル京都ジョブ博」の特設サイトをご確認ください。

それから 京都府では、新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加しております。
府民の皆さまには、「感染しない・させない」という意識で、
今一度、「新しい生活様式」の徹底をお願いします。

また、飲食の機会における感染防止が重要となります。
3密の防止や大声での会話に特に注意してください。

京都府では感染者が確認された際、
接触の可能性のある人にメールで連絡するアプリ「こことろ」を運用しています。
積極的にご活用くださいますようお願いします。

 

goTop