7/27 Meets The Kyoto

20200727

今年は丹後ちりめん創業300年という節目の年。
これを記念して、宮津市にある京都府立丹後郷土資料館では、
企画展「丹後のはたおと-暮らしを織りなすリズムとメロディー-」を開催中です!

今回は 数ある丹後ちりめんの魅力の中でも、
歴史を肌で感じられる「音風景=(サウンドスケープ)」に注目!
長い時を刻んできた 「はたおと」 や 民謡としての機織り歌(はたおりうた)のほか、
地域の暮らしに欠かせない「まつりのおと」も紹介し、
丹後ちりめんと生きた先人たちの暮らしのあゆみを振り返ります。

期間中は、リズム遊びや、音を聞きながら耳を鍛える「耳トレ」のワークショップなども行います。
そちらもぜひご参加ください。

丹後ちりめん創業300年記念企画展
「丹後のはたおと-暮らしを織りなすリズムとメロディー-」は、
9月6日・日曜日まで開催しています。
詳しくは、丹後郷土資料館のホームページをご確認ください。

京都府では、新型コロナウイルス感染症の警戒基準となっております。
京都府民の皆さまには、「感染しない・させない」という意識で、
今一度、「新しい生活様式」の徹底をお願いします。
また、飲食の機会における感染防止が重要となります。
3密の防止や大声での会話に特に注意してください。

京都府では感染者が確認された際、
接触の可能性のある人にメールで連絡するアプリ「こことろ」を運用しています。
積極的にご活用いただきますようお願いします。

goTop