防災の日

20090901

今日9月1日は関東大震災を忘れることなく、
「災害への備えを怠らないように」との祈りをこめて「防災の日」なんです。
そこで、今日は日本損害保険協会京都損保会長で、
株式会社損保ジャパン京都支店の和田支店長さんをお迎えしました!!
090901airlounge6.JPG

地震によって発生した火事、地震、噴火、津波によって、
建物や家財が被害を受けた場合、火災保険では補償されません。
このような場合の損害を補償してくれるのは「地震保険」。
「地震保険」を契約する際は、
建物や家財の火災保険にそれぞれセットで契約する必要があります。

「地震保険」の加入者は全国で1184万件。
火災保険とセットで契約されている方は45%。

みなさんも地震災害への経済的な備えとなる
「地震保険」の契約をこの機会に検討してみてはいかがですか?

goTop