KYOTO BLEND!!

20090914

京都市は現在、世界の9つの都市と姉妹都市盟約を結んでいます。
国際観光都市である京都の玄関口・京都駅ビルでそれらの国と地域を紹介し、
文化交流の発展に貢献する場として、2007年から駅ビルの生誕月である9月に
「国際姉妹都市祭 in 京都駅ビル」が開催されています。

今年は京都とボストンが姉妹都市提携を結んでから50年目の節目の年。
日本文化にも多大な影響を与えた「古き良きアメリカ」をテーマに、
日本とアメリカのつながりを様々な文化を通して、紐解いています。

今日はその中のイベントのひとつ「駅ビルシネマ・姉妹都市映画祭」をご紹介!!
毎年、国際姉妹都市祭のために、京都駅ビル東広場に特設映画祭を設置、
その土地の文化を知るに相応しいツールである映画を通して、
京都市と姉妹都市盟約を結んだ都市のつながりを感じる空間を演出しています。

今年はアメリカ映画、ボストンを舞台にした映画や京都を舞台にした日本映画をはじめ、
姉妹都市のある各国の作品およそ50本をラインナップ。

会期:10月31日・土曜日まで。
会場:京都駅ビル7階東広場。
  JR京都駅北側、中央改札口から東側のエスカレーターを乗り継いでください。
料金:スタンダード作品・前売800円、当日1000円。
    ロードショー作品・前売1300円、当日1800円。
上映期間によって取り扱い場所が異なりますので、
あらかじめホームページなどでご確認ください。

また期間中、東広場では様々なイベント、展示が行われています!!
・「BACK TO THE 50’s」
10月31日・土曜日まで。
午前10時30分から映画終了時間まで。
古き良きアメリカで光彩を放った雑貨やピンボールマシン、雑誌広告などを特集・展示。

・「FAIR OF SISTER CITIES(国際姉妹都市フェア)」
10月31日・土曜日まで。営業時間などは店舗によって異なります。
ホテルグランヴィア京都ほか京都駅ビル内協賛飲食店にて。
ホテルグランヴィア京都や、駅ビル内の飲食店が、
姉妹都市にちなんだ特別メニューやスペシャルサプライズを用意しています。

・「京都市・ボストン市交流の歩みパネル展」
10月31日・土曜日まで。こちらも午前10時30分から映画終了時間まで。
1959年から今日に至るまで、
京都市とボストン市の間で深められてきた交流の軌跡がパネルで紹介されています。

10月3日・土曜日には室町小路広場にて、
京都市が主催する「ボストンの夕べ」というイベントが開催されます。
ボストン、アメリカ関連のコンサートやマサチューセッツ州
およびボストンの観光ビデオの上映も行われます。

詳しくはコチラをチェック!!

goTop