LUXURY TIME

20090928

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

先週に続いて、スペインを代表するお酒「シェリー酒」についてのお話です。
日本では、シェリー酒というと、食前酒の一杯というイメージが強いですが、
それは、今ほどシェリーが流通していなかった頃にあったシェリーがたまたま辛口で、
食前にピッタリだったためそのイメージが付いたともいわれています。
本来は、使用されるぶどう品種、醸造方法、熟成方法によって、
色や香り、そして味わいが大きく異なってきます。
大きく分けると、4種類あり、
まず、最も一般的といわれている辛口の「フィノ」は、
シャープでデリケートなアーモンドのような香りがあり、軽い口当たりです。
良く冷やして食前酒に召し上がり下さい。

続いて、そのフィノを熟成させた「アモンティリャード」。

琥珀色で繊細なシャープのある香り、ナッツの風味があり、まろやかな口当たりが魅力です。
シェリーの香りにかかせない酵母=フロールを発生させない「オロロソ」は、
辛口から甘口まであり、食中、食後にも最適です。

最後は、甘口の「ペドロ・ヒメネス」。
ぶどうの品種名でもある「ペドロ・ヒメネス」は、
ぶどうを天日干しにして糖度だけを残してつくられます。
豊かで力強く、デザートととも相性が良いため、
アイスクリームにソースとしてかけることもあります。
また、葉巻とともに楽しむのも一つといえるでしょう。
シェリー酒は、なかなか日本では馴染みがないため、
種類が揃っているお店が少ないそうですが、
Touzan Barに行けば、今ご紹介したすべてのタイプが揃っています。

ワインの有名評論家として知られるヒュー・ジョンソン氏が、
「現在、世界のワインの中で一番お買得なのは、トップクラスの品質のシェリーである。
ありきたりのシャルドネよりも安く、
年代ものの最高シェリーの辛口が買える。」と明言するなど、
シェリーは、世界的にみても高い評価を受けています。

食前に辛口のフィノで胃を活性化。
食事中は、甘味が少なめのアモンティリャード。
食後は、デザート感覚で甘口のオロロソや、ペドロ・ヒメネスをセレクト。
また、シェリーを使ったカクテルなら、
日本では「アドニス」や「バンブー」が知られています。

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー 京都」が
参加・協力しているイベントをご紹介しましょう!!
「ハイアット リージェンシー 京都」も位置する東山南部周辺は、
昔ながらの風情あふれる街並が今も残り、観光客の方がたくさん訪れる地域です。
そんな「東山南部」周辺をテーマにした、写真投稿コンテストが実施されます。
タイトルは、「東山南部地域活性化委員会主催 第一回 写真投稿企画
東山南部 心に響くフォトエッセイ~ゆっくり歩いて・見て・感じたものを作品に~」です。

「東山南部」とは、鴨川より東、北は五条通りから南は東福寺までを含む地域のことで、
「東山南部地域活性化委員会」は、
この地域に含まれる寺社仏閣や京都国立博物館、各集客施設や3つの商店街、
地元の陶磁器組合、旅館、学校、そしてホテル ハイアットリージェンシー京都など
およそ30団体をメンバーとし、地域振興を目的としています。
今回の企画では、
イベントタイトル「東山南部 心に響くフォトエッセイ
~ゆっくり歩いて・見て・感じたものを作品に~」に基づき、
独自の歴史や風情が残る東山南部地域を散策する中で出会う
「人」「建物」「景色」「地域生活」などについて、
心に響き感動を受けた情景を、写真作品として募集しています。

応募されたすべての方を対象に参加賞が授与されるほか、
特別賞を受賞された方には、「泉涌寺・銘々皿」「智積院・拝観案内」
「京都国立博物館・特別展入場券」
「ハイアットリージェンシー京都 レストランディナー券,宿泊1泊招待券」など、
豪華商品が授与されます。

応募作品については、東山南部地域活性化委員会の厳正なる審査によって、
各特別賞の受賞作品を決定後、応募された方に直接メールにてご連絡となります。
また、受賞作品につきましては、
東山南部地域活性化委員会のサイトで公開の上、
企画への参加団体の施設内でも公開が予定されています。

応募期間は、11月30日・月曜日まで。
応募方法は、インターネットもしくは携帯電話からの送信となります。
インターネットから投稿の場合は、http://kyoto-higashiyama.jp にアクセスの上、
応募フォームより投稿ください。
応募フォームはコチラ

携帯電話から投稿の場合は、
pe@ kyoto-higashiyama.jp に写真を添付の上、メールを送信してください。
イベント詳細など、詳しくはホームページをご覧下さい。

さぁ、そして、東山南部にお出かけの際は、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」にお立ち寄りください。
ハイアットリージェンシー京都では様々なイベントを実施しています。
ホテル内に3つあるレストランの中で、ガーデンフロアにある東山(Touzan)では、
11月末までの期間限定で、
祝日を除いた月曜日に、「芸妓&舞妓ディナー」が実施されています。
0407touzan1.JPG0407touzan2.JPG

国内外のゲストに、
京都の伝統芸能や文化をより身近に感じていただきたいという願いを込めたこのディナー。
お料理は、京都の食材はもちろん、
旬の素材をふんだんに用いたウエスタン・スタイルとなっています。
例えば…「真鯛のオリーブオイル焼きと京蕪のクリーム 香ばしい牛蒡チップを添えて」
「福岡牛背肉の備長炭焼き 万願寺ししとうと栗南瓜添え」など、素敵なメニューがあります。

伝統芸能である芸妓・舞妓による京遊びを、解説を含めて体験いただくことで、
より「京都」を身近に感じていただこうというスペシャルな企画です。
「金此羅ふねふね」や「とらとら」といった座敷遊びを体験したり、一緒に写真をとったりと、
京都に住んでいてもなかなか体験できない、芸妓さん、舞妓さんとのディナーを
お友達やお知り合いと一緒に楽しんでみませんか?
「芸妓&舞妓ディナー」は、11月末までの、祝日を除いた月曜日に開催。
10月12日(月)は祝日のため、次回は来週10月19日(月)になります!!
完全予約制となっていますので、お早めにご連絡ください。

なお、「芸妓&舞妓ディナー」に関するお問い合わせは、
ホテル宿泊予約 電話075-541-3210となっています。
詳しくは、ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」のホームページをご覧ください。
さらに、10月には3回目の自転車のエコスタイルのライドツアーも実施されますし、
ホテルではエコへの取り組みをはじめ、
農園で有機野菜を作ってレストランで提供したりと、本当に様々な取り組みをされています。
本格的な秋の観光シーズンを迎えるこれからも、本当に目が離せませんよね。

皆さんもそれぞれの興味に合わせて、
ハイアット リージェンシー 京都へお出かけ下さい。

goTop