KYOTO BLEND!!

20091026

今日は「読書の秋」にちなみ、
大垣書店の赤井店長がオススメする本「京〈KYO〉のお言葉」をご紹介します。

著者は、入江敦彦さん。
1961年京都生まれ、
京都にまつわる辛口のエッセイで人気を博しています。

「京〈KYO〉のお言葉」、
「おいでやす」、「かんにん」、「おおきに」など、
やわらかな「京言葉」に秘められたイケズなニュアンス、
ほっこり心温まるフレーズがたくさん掲載されています。

これ1冊で京都人のココロが読めてしまう、というちょっと怖くて痛快なエッセイです。

入江敦彦さん著「京〈KYO〉のお言葉」は、
文藝春秋の文庫版にて、700円で発売されています。

お話にも出てきました!!
今日のディレクターで生粋の京都人AOさん
091026airlounge2.JPG

goTop