LUXURY TIME

20091026

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

これまで、スコットランドのウィスキー「スコッチ」をひも解いてきましたが、
今日は、そのスコッチをお手本に作られるようになった
「ジャパニーズウィスキー」についてのお話です。

「ジャパニーズウィスキー」は、5大生産地の中でも歴史は浅く、
日本が初めて本格的なウィスキー作りに乗り出したのは、1923年になります。
ここ京都の山崎に日本最初のウィスキー蒸留所が建設され、
1929年に、本格的な国産ウィスキーの第1号が誕生しました。
あれから80年…「ジャパニーズウィスキー」は、
技術の向上とともに、日本人の繊細な味覚を基準に急速に発展し、
世界の5大生産地にまで躍進を遂げることとなりました。
現在は、大麦麦芽に二条大麦を使用した「モルトウィスキー」と、
そのモルトウィスキーとグレーンウィスキーをブレンドした
「ブレンデッドウィスキー」の2種類が主流です。
飲み口はスコッチに似ていますが、
より日本人向けにピートの香り=スモーキーフレーバーが抑えられ、
マイルドで調和のとれた風味が特徴です。
また、日本人が好む、オン・ザ・ロックスや水割りにしても
味のバランスが崩れないのも魅力のひとつといえるのではないでしょうか。

日本のウィスキーの父と呼ばれている「竹鶴政孝」は、
大正時代、スコットランドに渡り、本格ウィスキーの製造技術を学び、
日本で最初に本格ウィスキーを作りました。

そんな彼の口癖は、
「日本人に本物の美味しいウィスキーを飲んでほしい、
ウィスキー作りにトリックはない」でした。
どの国で作られているウィスキーも、
美味しさの向上は、ウィスキー作りに携わる人々による努力の賜物だったことが伺えます。

そんな彼らに敬意を表して、ウィスキーを飲む時は、
グラスに鼻を近づけ、まずは香りを楽しむ。
次に口に含むが、すぐには喉に流し込まず、
口の中に2・3秒とどめ、鼻から息を抜きます。
そして喉に流し込み、口の中に残った余韻を楽しむ。
そうすればきっと…作り手のメッセージが脳裏に浮かんでくるはずです。

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、最新のトレーニングマシンを備えたジムと、10室のトリートメントルームが揃う
「RIRAKU スパ アンド フィットネス」をPICK UPしました!!
DSCF1174.JPGDSCF1170.JPG

RIRAKUの施設内は、五感を刺激し、心身のバランスを整えることを目的に、
お香の柔らかな香りに包まれていたり、照明も少しおとしてあったりと、
スグにリラックスへと導いてくれます。
日常の喧噪が遮断されている空間造りだからこそ、
ココロとカラダを一気に解放させてくれるんでしょう。
0805195.JPG
0805198.JPGDSCF1155.JPG
0805196.JPGDSCF1153.JPG

そんな素敵な空間「RIRAKU」では、
体の内と外の両方から、より健康に、よりきれいになっていただきたいということで、
様々なトリートメントメニューが用意されています。
トリートメントは、プロフェッショナルなスタッフによるカウンセリングをベースに、
京都の伝統的美容法、アロマテラピーを取り入れた独自のスタイルとなっています。

メニューは、大きく分けて、アロマセラピーなどのオイルトリートメント、
オイルを使わない指圧やマッサージ、はりを使った鍼灸などがあり、
鍼灸&オイルトリートメントや鍼灸とマッサージなど、
いくつかのトリートメントを組み合わせたコラボレーションコースが珍しく、
さらに相乗効果も期待できることから、とても人気があります。

季節がら、空気も乾燥してきますので、
お肌の悩みも絶えないことと思います。
RIRAKUは、テーラーメイドなトリートメントですので、
ゲスト一人一人のコンディションや肌の質に合わせて、
製品、香り、テクニックをセレクトし、
日常のお手入れではケアしきれないお肌の悩みを改善へと導いてくれます。

トリートメントに用いるプロダクツは、
京都・東山発の「ちどりや」と、フランスが誇る老舗ブランド「YON-KA」の
オイルやクリームなどを目的に合わせて使用します。

「YON-KA」は、植物学者により設立された、
半世紀以上の歴史を持つフランスの老舗ブランドです。
元々は治療目的として開発された70種類以上の製品を組み合わせて生み出され、
一人一人の肌や、心身の状態に合わせてカスタマイズする
「テーラーメイド ケア」が最大の特徴となっています。

RIRAKUでは、今月10月末まで、
この「YON-KA」を使用したスペシャルプランを実施中!!
●スペシャルトリートメント120分 2万6000円。
 RIRAKUだけで受けられるボディ&フェイシャルのオリジナルメニューです。
 透明感溢れる理想の肌へと導くエイジングケアフェイシャルと、
 心身の疲れや身体のコリ・滞りをすっきり取り除くボディトリートメントの組み合わせで
 内側から活力を取り戻します。

●YON-KAブライトニング フェイシャル60分 1万5000円。
 生命力の高い植物の恵みを贅沢に使用して、
 透明感のある美しい白肌へと導いてくれます。
 お肌の状態とお悩みに合わせてカスタマイズする、
 テーラーメイドなフェイシャルはエイジングケアにも効果的です。

●YON-KA アロマボディ70分 1万5000円。
 香り高いエッセンシャルオイルの香りに癒されながら、
 旅の疲れや、身体のコリなどをすっきりと取り除き、活力を蘇らせます。
 ゲストの体調やお好みに合わせてカスタマイズを行うボディトリートメントです。

今、ご紹介したメニューを予約された方には、
YON-KAスキンケアボックスがプレゼントされます。
ホテルに宿泊しなくても利用できますし、男性の方もご利用いただけます。

トリートメントを受けて、体のメンテナンスを図る。
お得なお値段で、十二分にリラックスできます!!
「RIRAKU スパ アンド フィットネス」で心や体を癒してください!!
なお、YON-KAのスペシャルプランは今月31日までとなっていますので、
急いで予約して下さい。

ハイアット リージェンシー 京都の
「RIRAKU スパ アンド フィットネス」の通常営業時間は、
スパが、朝10時~夜10時まで、
フィットネスは、朝6時30分~夜10時までとなっています。

また、結婚をお考え中の女性の皆さんにも、素敵な特典があります。
2010年8月までの挙式を、2009年今年中に成約された方を対象に、
10万円相当のブライダルトリートメントコースが無料でプレゼントとなります。
トリートメントは、フェイシャル3回、ボディ2回、バックフェイシャル1回の計6回、
通常10万8000円のコースとなっています。

「ミシュランガイド京都・大阪2010」のホテル部門で、
4パビリオン=最上級の快適の赤=より快適と評価された、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」でのウェディングは、一生の思い出となるでしょう。
結婚をお考えの女性の皆さん、
まずは、新郎となる男性に相談されてみてはいかがでしょうか?
今日ご紹介した「RIRAKUスパ アンド フィットネス」の詳細やご予約は、
直通電話 京都075-541-3180、
       代表075-541-1234、
e-mailアドレスは、「 riraku@hyatt.com 」となっています。

贅沢で、非日常な時間を、
ハイアット リージェンシー 京都の「RIRAKU」で体感し、日常の疲れを癒してください。

「ハイアット リージェンシー 京都」のHPはコチラ

goTop