LUXURY TIME

20091027

この「LUXURY TIME」では、
平日のアフターファイブや週末を華やかにしてくれる
お酒を紹介するとともに、
ホテル「ハイアット リージェンシー 京都」の魅力をお届けしています。

これまでウィスキーの製法や産地をご紹介してきましたが、
ここからはウィスキーの美味しい飲み方についてのお話です。
ウィスキーは、飲み方によって、
アルコール度数を調整して、好みのスタイルで楽しむことができます。
飲み方は、大きく分けて、ストレート、オン・ザ・ロックス、水割りが代表的です。

ウィスキーの持つ色、香り、味わい、フィニッシュを楽しむなら、ストレートが一番です。
グラスに注がれたウィスキーの色を見る。
見事な琥珀色をしたもの、非常に薄く白ワインのようなものと、その色はさまざまです。
次に、グラスに鼻先を突っ込むようにして香りを楽しむ。
グラスを回してから嗅げばより強く香りを嗅ぐことができるでしょう。
そして、口へひとくち含み、味わいを楽しむ。
ポイントは、舌の奥の方と側面で転がすように味わうようにすること。
充分に味わいを楽しんだら、喉へ流し込む。
飲み込んだ後にわき上がってくる残り香がフィニッシュといわれるものです。
喉にしみこむウィスキーの感触をゆっくりとお楽しみください。

続いて、「オン・ザ・ロックス」。
名前の通り、グラスに、岩に見立てた氷を2・3個入れてウィスキーを注ぎます。
BARでは、角を削った丸い氷がグラスに入って出されことが多いですが、
なぜ氷が丸くしてあるのか?
これは、表面積が小さくなり、氷が溶けにくいから。
また、わずかな水分が混じることによって、
ウィスキーの奥深い味と香りが一層引き出されます。

最後に、ストレートやオン・ザ・ロックスを飲む際に、
大切になってくるチェイサーについて…
チェイサーは、ウィスキーなど、
強いお酒をストレートなどで飲んだあとに追いかけて飲む水、または清涼飲料水をさします。
通常は水が用いられますが、
ソーダ、ジンジャエール、中にはビールなどを好む人もいます。
ウィスキーをじっくり味わったら、すかさずチェイサーをぐっと飲む。
こうすることで、口の中はリフレッシュし、
かつ、ウィスキーの香りを際立たせる役目も果たしてくれます。

グラスを片手にゆったりと過ごすウィスキータイムは、
大人にだけ許された、至福の時といえるでしょう。
今宵も、五感を使って、ウィスキーの色や香り、味をお楽しみください。

ここからはホテル「ハイアット リージェンシー京都」の魅力をご紹介します!!
今日は、東山七条にお出かけの際に、
ぜひお立ち寄りいただきたい「ペストリーブティック」PICK UP!!

「ペストリーブティック」は、
イタリアンレストラン「トラットリア セッテ」に隣接していて、
「セッテ」同様、七条通りからかかる橋をあがると、直接お店に入ることができます!!
店内には、季節のフルーツを使った色とりどりのケーキやチョコレート、
焼き菓子といった、
ホテルメイドのオリジナルスイーツや、焼き立てのパンがズラリと並んでいます。
コーヒーをテイクアウトすることもできます。

今日は、そんな「ペストリーブティック」に並ぶ、
この秋オススメの商品をご紹介します!!

ペストリーブティックには、
いろんな季節限定のスイーツやベーカリーが揃っていますが、秋はやっぱり「かぼちゃ」!!

●「パンプキンパイ」 1200円。
091027luxury3.JPG
昨年も大人気!!
パイ生地の中にかぼちゃがぎっしり詰まっていて、
自然な甘さと香ばしいパイの食感をお楽しみいただけます!!

●「ハロウィン パンプキンメレンゲ」
0929luxury1.JPG
メレンゲは、中身が空洞のメレンゲにクリームをつめるという人気アイテムです!!
秋の季節限定メレンゲとして登場する「パンプキンメレンゲ」は、
塩味のメレンゲがパンプキンのほのかな甘みを引き立てます。
今年は、ジャックランタンをコーヒーで絵付けしたハロウィン仕様となっています。
今月いっぱいの季節限定メレンゲですので、お早めにお買い求めください。

●「柿ショートケーキ」
0929luxury2.JPG
卵黄が多く入ったスポンジ生地にクリームチーズとホイップクリームを あわせたものに
柿を入れてサンドしています。

●「パリ・ブレスト」 400円。
0929luxury4.JPG
アーモンドプラリネ風味のカスタードバタークリームとホイップクリームが絶妙!!

●「シュークリーム」 280円。
0929luxury5.JPG
クッキーシュー生地にカスタードクリームがたっぷり詰まっています。

●ショコラカシス 420円
0929luxury6.JPG
チョコレートとカシスがハーモニーを奏でます。

●キャラメルアップルタルト 390円
0929luxury7.JPG
ビターテイストのキャラメルと甘酸っぱいリンゴの相性がピッタリ!!

●チェスナットタルト
0929luxury3.JPG
固めのリッチなタルト生地に、大きな渋皮栗を敷き詰め、
表面にクランブルをまぶしました。
渋皮栗のボリューム感を楽しめる贅沢なタルトです。

さらには「ミルフィーユ」などが登場しています。

続いてはベーカリー!!
●「ローズマリー」 100円。
091027luxury2.JPG
ローズマリーの天然酵母のみで仕上げたセミハードパン。

●「チェストナットキューブ」 180円。
091027luxury4.JPG091027luxury5.JPG
クリームとマロン 1個をそのまま包み込み、しっかりと焼き上げたデニッシュ!!

そして、忘れてはいけないのが、「フレデリック・カッセルのショコラ」。
カッセルさんは、一流のパティシエ・ショコラティエだけが入会できるフランス菓子協会
「ルレ・デセール」の会長を何年も務めるフランス屈指の菓子職人なんです。
そんなフランスで最も輝くショコラティエによるチョコが、
ハイアット リージェンシー 京都でのみ店頭販売されています!!
定番のボンボンショコラ、マカロン、タブレットの他に、
今月から、秋の新作ボンボンショコラとして「マロネッテ」315円が登場しています。
京都の秋に思いを馳せながら、
落ち葉を踏んだ時の音や感触をショコラの食感で表現しました。
ヘーゼルナッツのサクサクっとした食感とクリーミーな栗の味わいが特徴の
ガナッシュショコラです。

テイクアウトだけでなく、
お隣のレストラン「トラットリア セッテ」でイートインすることもできます。
気軽にのぞけるお店ですので、ぜひお出かけ下さい。

「ペストリーブティック」の営業時間は、午前11時~夜9時まで。
お問い合わせは、
電話 京都 075-541-3204となっています。

今日ご紹介した「ペストリーブティック」の詳細は、
オフィシャルサイトをご覧下さい!!
HPはコチラ

goTop