3/22 Meets The Kyoto

20210322

今週は、「京都府立植物園」をご紹介します!

およそ1万2千種もの植物が見られる京都府立植物園では、
多彩な花が楽しめる「球根ベゴニア展」を
3月27日 土曜日から 4月11日 日曜日まで開催します。

均整のとれた姿と、大輪の鮮やかな花が
世界中で愛されている球根ベゴニア。
南米に自生する原種を交配して作られた球根ベゴニアは、
「地上で最も美しい花」とも言われ、人気を集めています。

今回の展示では、太い茎が立ち上がるスタンドタイプや、
細い茎が枝垂れるハンギングタイプなど、
花の色も形もさまざまな球根ベゴニア およそ300鉢が大集合!
春にふさわしいカラフルな世界をお楽しみいただけます。

また、3月26日・金曜日から 28日・日曜日までは、
ツバキの切り花や関連資料など およそ200点を展示する
「つばき展」も開催中です。
感染症対策を心がけつつ、春の訪れを楽しみにお出かけください。

展示会について詳しくは、
インターネットで「京都府立植物園」と検索していただくか、
京都府立植物園 電話075-701-0141 にお問い合わせください。

それから、京都府では、新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されております。
特に飲食の機会では感染リスクが高まります。

・適切なアクリル板(ばん)や換気設備のあるお店を選ぶ}
・会話の時はマスクをつける
・大声で会話しない
・食事前、退店時には手や指の消毒をする
・2時間、4人までを目安にする

5つのマナーが「京都の食文化」を守ります。
ご自身や大切な人の命と健康を守るため、
「感染しない・させない」という強い意識で慎重に行動してください。

goTop