3/8 Meets The Kyoto

20210308

今週は、「海の京都 旬の食材フェア」をご紹介します!

豊かな自然に囲まれた京都府の北部、「海の京都」エリアは
新鮮な農水産物の宝庫です!
陽光を受けてきらめく海や花々の間を
さわやかなそよ風が吹き抜ける、春。

この季節は、色鮮やかで、風味豊かな食材がたくさんあります。
そんな旬の食材を現地で存分に味わうことができるのが、
現在開催中の 春期「海の京都 旬の食材フェア」!

このフェアはいわば
「海の京都エリア全体を会場にしたグルメフェス」で、
23の認定店で、旬の食材を取り入れた個性豊かなメニューを
楽しむことができます。

この時期のオススメ食材は、産卵期を迎え脂の乗った「マダイ」や、
身が大きく肉厚で柔らかく 独特の甘みを持つ「丹後とり貝」。

特に、初夏にのみ水揚げされる「丹後とり貝」は 
この時期でないと味わうことができない高級食材。
にぎりや刺身はもちろんのこと、
活きた「丹後とり貝」の炙りは絶品です。

また、じっくり完熟し甘みの増したイチゴや、
風味豊かな山ぶき、
タケノコなども旬を迎えています。

旬の食材提供店を巡り、お気に入りの食材を探してみませんか。
現在開催中の「海の京都 旬の食材フェア」は、6月末まで。
現地ではお店に掲げられた旬の食材提供店の
のぼり旗を目印にしてください。

認定店やフェアの詳細は、海の京都の公式HPをチェック!
この機会にぜひ「海の京都」の春の味めぐりを お楽しみください。

それから、京都府では、新型コロナウイルス感染症の
感染者が確認されています。

年度替わりは人が集い、動く機会が増加します。
第4波をまねかないためにも、
引き続き感染予防対策を徹底していただきますようお願いします。

ご自身や大切な人の命と健康を守るため、
「感染しない・させない」という強い意識で、
3密を避けるなど慎重に行動してください。

goTop