OCTPATHのコメントインタビューをお届けしました!

2023.02.05

【K-Pictures】

2月8日に 1st album『Showcase』をリリースする

OCTPATHのコメントインタビューをお届けしました♪

太田駿静さん、栗田航兵さん、四谷真佑さんの

3名が登場してくれました。

 

リード曲「Run」や既発シングル曲以外の楽曲は、今夜24時解禁!

そして、アルバムリリースに合わせて、待望のツアー、

「OCTPATH JAPAN TOUR -DISPLAY-」を開催!

3月2・3日、グランキューブ大阪にやってきます。

そちらもお楽しみに♪

 

来週は、2月17日公開の映画『別れる決心』をご紹介する予定です。

パク・チャヌク監督のコメント&プレゼントもありますよー!

 

【オンエア楽曲】

Ay-Yo / NCT 127
PARALLEL PARALLEL / 東方神起
THE SOUND / Stray Kids
Poppy -KOREAN Ver.- / STAYC
PULL UP / VIVIZ
Run / OCTPATH
New Day / INI
Sugar Rush Ride / TOMORROW X TOGETHER
Catch feat.Hwa Sa / Epik High
Groove Back feat.Gaeko / J.Y.Park
SMOOTING STAR / XG
HELLO / TREASURE

 

 

 

1月のK-POPチャート

2023.01.29

1月最終日曜日ということで、

タワーレコード京都店さんご協力による

K-POPチャートをご紹介しました♪

 

1位 NCT DREAM 『Candy: Winter Special Mini Album』

2位 Stray Kids  『SKZ2020』

3位 WayV 『Phantom: 4th Mini Album』

4位 SEVENTEEN  4th Album Repackage 『SECTOR 17』

5位 SEVENTEEN 『An Ode: SEVENTEEN Vol.3』

6位 SEVENTEEN 4th Album『Face the Sun』

7位 SEVENTEEN 『Attacca』

8位 NewJeans 「OMG」

9位 SEVENTEEN 『DREAM』

10位 Stray Kids 「TOP -Japanese ver.-」

 

来週はOCTPATHのコメントインタビューをお届けします♪

お楽しみに★

 

【オンエア楽曲】

TOP -Japanese ver.- /  Stray Kids

DREAM /  SEVENTEEN

OMG /  NewJeans

Rock with you /  SEVENTEEN

HOT /  SEVENTEEN

HIT /  SEVENTEEN

_WORLD /  SEVENTEEN

Stamp On It /  GOT the beat<タワレコ京都店向井さんのおすすめ>

Devil by the Window /  TOMORROW X TOGETHER<新曲①>

 THE SOUND /  Stray Kids<新曲②>

Bouquet /  MOMO SANA MINA from TWICE<新曲③>

Phantom /  WayV

Hellevator /  Stray Kids

Candy /  NCT DREAM 

2023.01.22

【K-Pictures】

今週はコンタクトAことキヨピーによるレコメンド!

Lee Young Ji 「Just」

 

KPリスナーさんは日々推し活でパワーもらってると思いますが、わたしは推し番組がありまして…これがM-netの『SHOW ME THE MONEY』なんです!

一般人も参加できる勝ち抜きラップ番組。優勝すればリアルにお金とええ車、LAへの豪華航空チケット等がもらえるのですが、昨年末、『SHOW ME THE MONEY 11』(字幕版が毎週木曜日深夜に放送中)で優勝したのがLee Young Ji(@youngji_02)。

2019年に”SMTM”の高校生版といってよい『高等ラッパー』で優勝した彼女。ラップだけでなく器用な彼女は、そこから一気に有名芸能人! そのままで十分キャリアをつんでいけそうなのに敢えて挑んだ”SMTM11”! 数々の試練を乗り越え優勝! 特別扱いされたんちゃうか、とかごちゃごちゃ言う人もいるけれど、わたしはチャレンジする人が大好きです! なのでこれからもヨンジを応援します!

 

【KP AROUND】

韓国の旧正月「ソルナル(ソルラル)」についてご紹介しました!

来週は、2023年最初のK-POPチャートです。お楽しみに♪

 

【オンエア楽曲】

MOONLIGHT SUNRISE / TWICE

Stamp On It / GOT the beat

BETTING / 香取慎吾×SEVENTEEN

Run / OCTPATH

VIBE (feat. Jimin of BTS) / TAEYANG

Just / Lee Young Ji

Puzzle / SF9

Madness / MOONBIN&SANHA

Nonstop / OH MY GIRL

The One / DRIPPIN

Yes I Am /  MAMAMOO

2023.01.15

<K-Pictures>

今週はメガネAのレコメンド。今年、日本でも話題になりそうなグループとしてあげたいのが、Billlieです。

第4世代を代表するK-POPガールズグループで、2021年11月10日に韓国でデビューしたBilllieは、日本人2名が所属する7人組ガールズグループ。その魅惑的な“ストーリーテリング”で描かれる独特な世界観は、世界中のK-POPファンを魅了しています。ユン・ジョンシンが筆頭の事務所(MYSTIC STORY)、ということもあり、音楽的に見てもクオリティが高い。

昨年2月にリリースされた「GingaMingaYo(the strange world)」は、アメリカを代表するニュース誌TIME MAGAZINEの「The Best K-Pop Songs and Albums of 2022」に選抜! この曲、「チッケム」と呼ばれる、歌番組でのステージでメンバー1人1人をフィーチャーしたカメラ映像が、番組オフィシャルサイトなどにUPされるのですが、その際の日本人メンバー「つき」ちゃんの顔芸が素晴らしいと話題になり、チッケムとしては異例の再生数を叩き出しました。

さらに、11月に日本・名古屋ガイシホールで開催された「2022 Asia Artist Awards in Japan」では歌手部門でポテンシャル賞を受賞しています。

さらに、Billlieの日本オフィシャルファンクラブ「Belllie've JAPAN」が10日にオープンしました。と、いうことは今年、イルカツも本格化するのでは?

独特な世界観と確かな実力で世界中を虜にするBilllieの今後の日本活動に注目が集まりますね。

 

 

【KP AROUND】

1月20日(金)に公開される映画『パーフェクト・ドライバー/成功確率100%の女』をご紹介しました!

『パラサイト 半地下の家族』のパク・ソダムが、スゴ腕の“女運び屋”として長編映画初単独主演! 型破りでスタイリッシュなカー・アクションムービーです。

スリリングなカーチェイスでは、とにかく、そのドライブ・テクニックがヤバい! 斬新なアイディアが満載で、視線をクギ付けにされてしまいます。どう考えても、映画館の大きなスクリーンで見るのが最適な映画! ビジュアルも音楽もスタイリッシュ! ぜひ劇場でチェックしてください。

 

公式サイト⇒ https://perfectdriver-movie.com/

2022年/韓国/109 分 /カラー/シネスコ/5.1ch/原題:特送[특송]/英題:Special Delivery 提供:カルチュア・エンタテインメント、テレビ東京 配給:カルチュア・パブリッシャーズ  宣伝:ビターズ・エンド Ⓒ2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & M PICTURES. All Rights Reserved.

 

【オンエア楽曲】

Beautiful Liar / MONSTA X

VIBE feat.Jimin of BTS / TAEYANG

Puzzle / SF9

LOCO -JAPANESE VER.- / ITZY

REASON / Dreamcatcher

GingaMingaYo(the Strange World) / Billlie

BLUE MOON / NiziU

Missing You / BTOB

Woo Woo / n.SSign

GOOD DAY / IU

You're In My Heart / Park Seojun

1月8日のKP CONNECTION

2023.01.08

【KP AROUND】

2月2日から韓国で(たぶん日本でも)放送がスタートするオーディション番組「BOYS PLANET」をご紹介しました。

公式サイト⇒https://service.mnet.world/boysplanet/ja

PENTAGONフイをはじめ、デビュー経験者、プデュJAPANやLOUDといった有名オーディション出演者など、すでに知名度の高いメンバーも参加している”ボイプラ”。シグナルソングのパフォーマンス映像をはじめ、Kグループ・Gグループ合せて95名の練習生によるコンテンツも続々と公開中♡ 目が離せませんね。

 

【オンエア楽曲】

CASE 143 -Japanese ver.- / Stray Kids

OMG / NewJeans

Madness / MOONBIN&SANHA

HALAZIA / ATEEZ

strawberry moon / IU

FEARLESS -Japanese ver.- / LE SSERAFIM

As You Wish / WJSN

Here I Am / BOYS PLANET

dingga  / MAMAMOO

Jump / 防弾少年団

_WORLD / SEVENTEEN

Gonna Be Alright / VIXX

 

南港で開催中♡『D’FESTA OSAKA』は、こんなイベントです。

2023.01.02

お年玉プレゼントの『D'FESTA OSAKA』ご招待チケット! メガネBが取材してきたイベントの模様をブログでご紹介していきます。(※2022年12月20日の時点での情報となります)

 

韓国芸能ニュースメディア「Dispatch(ディスパッチ)」の創立10周年を記念したグローバルK-POPフェスティバル『D'FESTA OSAKA』。2022年4月には韓国で開催され、世界中から注目を集めました。現代テクノロジーを駆使したメディアアートやムービー、フォトなど、「Dispatch」ならではのオリジナルコンテンツを通じて、世界で活躍する9組のK-POPアーティストの魅力を余すところなく体験できるイベントなんです。

イベントに参加しているのは、グローバルな人気を誇るENHYPEN、TOMORROW×TOGHETHER、Stray Kids、NCT DREAM、 NCT127、 TWICE、SEVENTEEN、BTS、NU'ESTの9組。

 

「D'FESTA OSAKA」の会場は、大阪南港ATC特設会場 ITM棟 の4階フロア。この外観を見ただけで、テンション上がりますよね~。

会場前には参加アーティストたちのサインボード(レプリカ)があり、こちらでは記念撮影もOK! じっくり見たいけど、中に実物もあるのでココでは撮影だけ楽しみましょう(ちなみに会場内、撮影が許可されているエリア以外での撮影はできません)。

エントランスに入ると、どどーんと参加アーティスト9組69名のポートレートが! モノクロなので統一感があってカッコイイんです。右手のカウンターで、入場記念のフォトカードチケットやD‘FESTAオリジナルステッカー4枚セットを受け取ります。

©Dispatch SKY TREE ver. フォトカードチケット

©Dispatch HANEDA ver. フォトカードチケット

「D‘FESTA OSAKA」では、「SKY TREE ver. 69種」または「HANEDA ver.69種」、それぞれがシャッフルされた山のどちらか一方から1枚を自分で引きます。

 

そしていよいよ会場のなかへ。6つの演出の一つ目「THE EXHIBITION」です。

69人分の直筆コメント入りお写真が飾られているんですが、最後のグッズ売り場で販売されている日本版のオフィシャルブックでは、ちゃんと日本語訳が入っているんだとか。さすが光文社さん!

この後ろからライトを当てられたモノクロ写真の展示とか、カッコよくないですか? とにかくスケールがデカい!

こちらは取材陣からお驚きの声が上がったミラー張りの展示ゾーン。某DJさんとご一緒させていただいたのですが、「釜山にあるミュージアムっぽい」とおっしゃってました。韓国では上下左右がミラー張りだったそうですが、日本では消防法の関係で天井は叶わず。それでもその迫力は伝わります。

ちょっとお写真に寄ってみました。こんな風に、「Dispatch」さんが10年にわたって撮り続けてきたコンテンツには懐かしい写真もたくさん。

続いては、参加アーティストたちが、Dispatchの10周年を祝うメッセージを書いたときの模様を再現したコーナー。当時の様子も知ることができます。

アーティスト直筆のダイアリー(実物)が展示されています。これはTWICEからのメッセージ。ちゃんんと日本語訳もつけてくれているので、ハングルが読めなくても安心。

 

ショーケースの中に展示されてるのが、実物のサインボードです。”推し”のサインを探すならエントランスではなく、コチラでどうぞ~。

 

そして、こちらは2つ目の演出「THE MOVIE」

9組のアーティストたちによるココでしか見られないパフォーマンスムービーが大公開! 最高峰レベルのXR技術で撮影したステージ映像と5.1チャンネルサウンドの音響により、ステージを現実に移したような没入感と迫力の映像を超特大プロジェクターで45分間がっつりと楽しむことができます。大阪では座って鑑賞できるようにしてくれたそう(ありがたい)。

ちなみに、こちらの映像を含むDVD・Blu-ray「D'FESTA THE MOVIE」の予約販売も行われています。会場予約特典もあるので、要チェックですよ。

 

再び「THE EXHIBITION」のコンテンツに戻りまして、69名のアーティストが直接描いた大型キャンバス作品や、コンセプト写真の数々です。

特にコンセプト写真は、クオリティが高すぎ! めちゃくちゃキレイ! じっくりじっくり、その世界観をご堪能ください(メガネBのもう一度見たいコンテンツNo.1です)。

 

そして撮影OKの「THE EXPERIENCE 」! 

©Dispatch

「THE MOVIE」でパフォーマンスしたステージのメディアアートを体験できる「VIRTUAL STAGE」。青い海と神秘的な砂漠、広大な宇宙など仮想空間で没入感を楽しめます。「THE EXPERIENCE 」もミラー張りになっていて、新感覚を味わえます。つい映像を撮影してしまいがちですが韓国のお客さんは、みんな自分を入れてのセルカ撮影を楽しんでいたとか。

 

「THE EXHIBITION」でグループごとに撮影されたコンセプトを背景に、9組69名の等身大パネルが約50メートルにわたって展示されている「BE TOGETHER」。パネルの手前に設置されたベンチに座って写真撮影を楽しめます。

 

そして、さまざまな特典もらえるメダルで楽しめる「THE GACHA」。

©Dispatch

メンバーの写真入りピンボタンが封入されたガチャがグループ別に用意されています。各グループメンバー各1点+グループ集合1点の中から1種が当たり、さらにグループロゴプリントピンボタンがランダムで入っている仕様。「D'FESTA TOKYO」または「D’FESTA TOKYOⅡ」に来場歴のあるリピーターや、税込3,000円以上のグッズ購入で貰えるコインを使って試してくださいね! 「D'FESTA THE MOVIE」DVD/Blu-rayを会場で予約した方にもメダルがもらえます。

 

最後は、好きなグループのメンバー(ランダム)と写真が撮れる「THE ARTIST PIC」

©Dispatch プリントイメージ

ご希望のグループのメンバーとランダムで写真撮影を楽しめるフォトブースです。グッズ売り場で1枚1,000円のチケットを購入します。グループで撮影する場合は人数分のチケットを購入してくださいね。

 

「D'FESTA ORIGINAL GOODS」も大充実! 日本限定グッズも用意されています。

©Dispatch 〈日本限定〉D'FESTA OFFICIAL BOOK ーTHE MESSAGEー

 

そして今回、「D'FESTA OSAKA」で新たに登場した「THE CAFE」

©Dispatch

会場の外にある「THE CAFE」では、ホットコーヒーとロイヤルミルクティー(ホットのみ)が提供されています。カップスリーブはグループは選べますが、メンバーはランダムとのこと。グッズショップにて1枚500円のチケット購入が必要なんですが、グッズショップに戻ることはできないので注意が必要です。何杯分買うか悩むところw

 

大阪は、いちばん広い会場だということで、そのスケール感を活かした展示が楽しめました。ちなみに入場時間は指定ですが退場時間は自由なので、何時間でも滞在できますよ。ただし、再入場は不可とのことで、会場内にはトイレがありませんので入場前に済ませておくことを強くお勧めします。展示や演出内容の詳細は、「光⽂社国際事業部」のTwitterで随時アップされますので、ぜひチェックしてくださいね~。

 

【開催概要】
『D'FESTA OSAKA』(ディーフェスタ大阪)

開催期間:2022年12月20日(火)~2023年2月12日(日)※会期が延長されました

会場:大阪南港ATC特設会場 ITM棟 4F

開館時間:10:30〜18:00(※最終⼊場は閉場の30分前まで)※1月19日(木)は10:00~17:30

入場料金:平日=3,300円/土・日・祝日=3,520円(税込)

チケット:「光文社K-POPメンバー」のWEBサイトほか、各プレイガイドにて発売中

イベントに関するお問い合わせ:D'FESTA OSAKA運営事務局
メール dfestatokyo@gmail.com

主催:DISPATCH/光文社

特別協力:アジア太平洋トレードセンター

企画・制作:CODE AND ASSOCIATES

Newer

Older

goTop