FLAG RADIO Cornelius Vol.70(2020.11.18)

20201118

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今週も「11月」をテーマにお送りしました。
そして本日はエンディングにCorneliusの新曲を初OAしましたが、いかがでしたか?

シンプルなギターがループしつつ、後半はアンビエント的にも聴こえるというチルなサウンド。12/2にアナログリリースされる『MUSIC FOR PARCO』より、秋をイメージした「Sketch for Autumn」をお送りしました。

この新作はタイトル通り、昨年11月にオープンした渋谷PARCOのために小山田さんが書き下ろしたBGMを集めたコンセプト集となっていて、四季に合わせた楽曲や時報、ジングルなどが収録されています。

EnEvvehUYAIKbjg

こういうコンセプト作品といえば、アンビエントの第一人者、ブライアン・イーノが”空港のための音楽”として制作した『Music for Airports』が思い出されますが、まさにCorneliusによる音の空間演出。
空間BGMとしてはもちろんドライブにも最適だなと思いました。

話はちょっとそれますが、以前、坂本龍一さんがニューヨークで行きつけの日本料理店のBGMがひどすぎて、我慢できなくなり、自らプレイリストをつくったという話題がありましたが、確かにそれくらい音楽は重要なもの。

逆にいうとコンセプトとこだわり、そして音楽。
それらがうまくマッチしている空間はきっと細部にまで意識が巡らされた心地よいものとなるんでしょうね。

坂本龍一さんのプレイリストはこちら。

 

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.70(11/18) OA楽曲】

M01:「400 Years / Reginald Omas Mamode IV」
M02:「Brigitte / Brigitte Fontaine」
M03:「Someday Man / Paul Williams」
M04:「Traveler’s Code Of Conduct / Jackie Lynn」
M05:「Bees / Caribou」
M06:「Bora Passear (Delícia Remix) / Curumin & Camões & Lucas Alves」
M07:「Aznageel The Mage / Tyrannosaurus Rex」
M08:「Manhattan / Cat Power」
M09:「Silk Rock / Marker Starling」
M10:「I’m Glad (1966 Demo) / Captain Beefheart And His Magic Band」
M11:「Taurus / Saint Saviour」
M12:「Cathedral / Van Halen」
M13:「Life Of Surprises / Prefab Sprout」
M14:「Alma De La Palma / Frankie Reyes」
M15:「Sketch for Autumn / Cornelius」


 

メッセージはこちらから。

水曜日のフラレディでは今のところ番組内でメッセージを紹介していませんが、アーティストにはお渡ししています。番組の感想など是非お送りください。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop