FLAG RADIO Cornelius Vol.69(2020.11.11)

20201111

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今週も「11月」がテーマでしたが、ロボットボイスなど、宇宙を感じる曲が多かったですね。RAH Bandしかり!

エンディングでは毎回セレクトした中から楽曲解説。
今週は80年代に活動したミステリアスなミュージシャン、岩本清顕(いわもときよあき)さんについて。

岩本さんはポスト東京ロッカーズ期の関東パンク〜ニューウェーブ・シーンに姿を現し、ポストパンク・バンド”美れい”として『都市通信』に参加していたそうですが、その後消息が分からなくなったという謎多きミュージシャン。

その岩本清顕さんが1983年に唯一残した自主制作盤『SOUGI』が、9月18日、EM RECORDS(!!)から復刻発売されています。
ラジオで詳細を紹介するのはギリギリな感じもするので(笑)、詳しくはEM RECORDSさんのサイトでチェックしてください。
https://emrecords.shop-pro.jp/?pid=152391958

ちなみに今回番組でOAしたのは、大阪のポップスデュオ”千紗子と純太”によるリワークによる「Love Will Tear Us Apart」の衝撃日本語カバー(!!)。
”千紗子と純太”がリワークするようになったいきさつも気になりますが、こちらも胸がザワザワするナイスリワークとなっていいます。

是非原曲から聴き比べてみてください。

 

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しているのでそちらでもお楽しみください。


【Vol.69(11/11) OA楽曲】

M01:「Relay Runner / Loma」
M02:「2y & 6m / Cindy」
M03:「Heaven Is Over / Bullion」
M04:「Gadget / Piero Umiliani」
M05:「Robot / Plastics」
M06:「The Mechanical Man / Bent Bolt And The Nuts」
M07:「Cardinal Newman / Nervous Gender」
M08:「Spark = スパーク / Phew」
M09:「Tin King / Ultraísta」
M10:「Sorry Doesn’t Make It Anymore / RAH Band」
M11:「I Talk To The Wind / Dana Gavanski」
M12:「Sign “O” The Times /Prince」
M13:「Slo Bird Whistle (Peel Session) / Aphex Twin」
M14:「Love Will Tear Us Apart(千紗子と純太 Rework) / 岩本清顕」


 

メッセージはこちらから。

水曜日のフラレディでは今のところ番組内でメッセージを紹介していませんが、アーティストにはお渡ししています。番組の感想など是非お送りください。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop