FLAG RADIO Cornelius Vol.62(2020.7.29)

20200729

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「7月」をテーマにした選曲でお送りしました。

エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。
今週はAshley NaylorによるThe Monkeesのカバー「Porpoise Song」について

Monkeesの原曲はこちら。
映像もかなりサイケ。

番組の中で小山田さんも語っていましたが、この曲は1968年に公開された
Monkees主演(唯一の!!)映画『Head』に収録。

ちなみにこの映画の脚本はあのジャック・ニコルソン(!!)
ウィキペディアによるとかなりサイケで商業的には不振に終わったそう。
ですがカルト映画として一部のファンにはかなり支持されているそうです。

YouTubeにフルムービーが上がっていたので観ました。
確かにシニカルで意味不明ですが(笑)、音楽と合わせて結構楽しめました。
というか本当にめちゃ良い作品でした!コラージュ感たまりません。
(途中のTV番組のシャッフルシーンは昨年のcornelius LIVEでみせてくれた演出にも似ていると思いました。)
まだ観ていないという方は是非どうぞ。

そしてもうみなさんご存知かと思いますが、小山田さんがメンバーに名を連ねるスペシャルバンド、METAFIVE(高橋幸宏×小山田圭吾×砂原良徳×TOWA TEI×ゴンドウトモヒコ×LEO今井)のニューシングルが先週7月24日(金)0時に急遽配信リリースされました!

4年ぶりの新曲「環境と心理」

小山田さんがリードボーカルを務め→LEO今井さん→高橋幸宏さんと3人でボーカルをとるミディアムメロウなナンバー。
このジャケもかっこいいですね。

小山田さんのフラレディ、次回は9月です。
どうぞお楽しみに。

 

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しています。
そちらでもお楽しみください。


【Vol.62(7/29) OA楽曲】

M01:「Linus And Lucy / Vince Guaraldi Trio」
M02:「Once More With Feeling / Jazzateers」
M03:「Some People Can Do What They Like / Robert Palmer」
M04:「Breakfast Can Wait / Prince」
M05:「No Hiding Place Down Her / His Name Is Alive」
M06:「Stitches And Burns / Fra Lippo Lippi」
M07:「Bad Education / Blue Orchids」
M08:「Keep Your Faith To The Sky / Willie Scott & The Birmingham Spirituals」
M09:「A Little God In My Hands / Swans」
M10:「A Beginning Dream / Triste Janero」
M11:「On A Quiet Night / The Association」
M12:「Just Let Me / Braids」
M13:「Jonny (Du Lump) / Holger Hiller」
M14:「Porpoise Song (feat. Talei Wolfgramm) / Ash Naylor」


 

さて来週は8月ということで、偶数月担当の坂本慎太郎さんの選曲です。
テーマをこのBlogだけでいつもちょっとだけ早くお伝えしています。
次回は「子供ボーカル part.2」がテーマです。

 

メッセージはこちらから。

水曜日のフラレディでは今のところ番組内でメッセージを紹介していませんが、アーティスト本人にお渡ししています。番組の感想など是非お送りください。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop