FLAG RADIO Cornelius Vol.59(2020.7.8)

20200708

cornelius

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今週は「7月」をテーマにした選曲でした。

エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。
今週は1950年代にNYで活動したという謎の女性SSWコニー・コンヴァース。
お送りしたのは女性SSWとしては最も古い録音といわれている1954年の音源です。

このコニー・コンヴァースは1974年に失踪。
その後彼女がどのように過ごしたかは不明です。
(ちなみに1924年生まれということは、生きていれば現在104歳!)

キャロル・キングやジョニ・ミチェルよりも前の女性SSW、コニー・コンヴァース。
混沌とした時代に彼女が女性としてどんな詞を書き、どんなメロディーを乗せたのか、
気になります。

今から70年近く前の音源ですが今聴いても色あせないモダンなサウンドですね。

 

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しています。
そちらでもお楽しみください。


【Vol.59(7/8) OA楽曲】

M01:「It Must Be Love / Labi Siffre」
M02:「Soar Estranho / Thiago Nassif」
M03:「One Way Or The Other / The Fifth Avenue Band」
M04:「Cut Me / Moses Sumney」
M05:「Oasis / Ashra」
M06:「Dreamboat / Joviale」
M07:「Le Brin D’Herbe / Brigitte Fontaine – Areski Belkacem」
M08:「Pony / Annette Peacock」
M09:「Come Down On Jupiter / The Orielles」
M10:「Glowin’ / The Rationals」
M11:「Three Of A Perfect Pair / King Crimson」
M12:「The Wine of Lebanon / Cass McCombs」
M13:「No Sun / C.R. Gillespie」
M14:「Playboy Of The Western World / Connie Converse」


 

メッセージはこちらから。

水曜日のフラレディでは今のところ番組内でメッセージを紹介していませんが、アーティスト本人にお渡ししています。番組の感想など是非お送りください。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop