FLAG RADIO 坂本慎太郎 Vol.53(2021.4.21)

20210421

sakamoto_flagradio

偶数月水曜日の「FLAG RADIO」担当は坂本慎太郎さん。
 
この番組は坂本さんが好きな音楽を家のレコード棚から選曲、
毎回テーマをもとに1時間ノンストップでお送りしています。
 
今週のテーマは「春っぽい曲 邦楽編 part.3」。
 

0421

今週の放送いかがでしたか?
個人的に1,2を争うツボな選曲でした。。。
 
1曲目の詳細不明なクラフトワークのカバーからスマーフ男組(!!)による妙にくせになるエレクトロなヒップホップ。
 
Logic SystemによるYMO「シムーン」カバーから細野晴臣と横尾忠則がインド旅行からインスピレーションを得て制作したアンビエントな名盤『COCHIN MOON』収録の「Hepatitis」へのつなぎ等々。
はー最高!
 
そしてラストにお送りしたのは坂本慎太郎さんが参加したアレン・ギンズバーグのプロジェクトより。
 
 
坂本さんの日本語ポエトリー(!!)
 
このプロジェクトは、アレン・ギンズバーグの詩集 ”The Fall of America: Poems of these States 1965-1971” を参加アーチストがそれぞれ音楽的に解釈した楽曲コンピレーションで、坂本さんの他、Yo La TengoやBill Frisell、韓国からイ・ラン等々、錚々たる面々が参加しています。
 
各種デジタルプラットフォームにてすでに発表されていますが全編素晴らしいです。
フィジカルリリースは、6月4日とのこと!
是非チェックしてください。
 
Digital Track listing:
01) Scanner – Elegy for Neal Cassidy
02) Handsome Family – Hiway Poesy Painted Desert into Albuquerque
03) Shintaro Sakamoto – Manhattan Thirties Flash
04) Thurston Moore & Lee Ranaldo – Hum Bom
05) Aliah Rosenthal – War Profit Litany
06) Ed Sanders (The Fugs) – Memory Gardens
07) Mickey Hart – Drones Du Jour (First Party at Ken Kesey’s with Hell’s Angels)
08) ethereal_interface – An Open Window on Chicago
09) Howie B with Gavin Friday – D eath on All Fronts (America is Falling)
10) Disco Pusher – A Prophecy
11) Kaya Project – Wales Visitation
12) Angelique Kidjo – Uluru Song
13) Bill Frisell – Over Laramie
14) Andrew Bird – Easter Sunday
15) Devendra Banhart – Milarepa Taste
16) Yo La Tengo – Bayonne into NYC
17) The Good Ones (Rwanda) – Falling Asleep in America
18) Steven Taylor – Continuation of a Long Poem in These States
19) Lang Lee – Pain on All Fronts
20) Social Animals – Falling Asleep In America (Roses Smell Sweet)
 
| “The Fall of America” |
 
“The Fall of America”は、アレン・ギンズバーグがボブ・ディランからプレゼントされた携帯用リール・トゥ・リール・ウーハーにナレーションを入れて、詩作の新しい方法を模索しながらアメリカを横断した1965年から1971年までの作品を収めている。 1965年、ギンズバーグは野心的なプロジェクトを計画し始めた。それは、テーマごとにつながった詩の本で、ケルアックの『オン・ザ・ロード』が散文でアメリカを探究したように、詩でアメリカを「発見」するというものだった。 ベトナム戦争は米国の当時の日常生活に影響を与える暗い影のようであったが、ギンズバーグの旅行記の中にもその存在は常に感じられる。 自然の美しさと、暴力の緊張から生まれた醜さがぶつかり合うような風景を、ギンズバーグは見つめ続けた。 ベトナム戦争とそれに先立つ10年前の公民権運動をめぐる国民の二極化した対話は、アメリカが没落の危機に瀕していることをギンズバーグに確信させた。
 
allen_fall_cvr+

来週のテーマをこのBlogだけでちょっとだけ早くお伝えしています。
次回は「春っぽい曲 洋楽編 part.3」がテーマです。

 
音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しています。
そちらでもお楽しみください。
 

【Vol.53(4/21) OA楽曲】

M01:「Boing Boom +schak / Delaware」
M02:「Smurph Rock Steady (Majiaredonnappella) / スマーフ男組」
M03:「シムーン (Simoon) / Logic System」
M04:「Hepatitis / 細野晴臣 & 横尾忠則」
M05:「うんととおく / 真鍋ちえみ」
M06:「風の谷のナウシカ / 安田成美」
M07:「お悩み相談室 / 町あかり」
M08:「陽の当たる大通り / キリンジ」
M09:「あんまり深すぎて / 溶け出したガラス箱」
M10:「PROLOGUE / PEOPLE」
M11:「April Blues / エイプリルフール」
M12:「宇宙人の春 / ガセネタ」
M13:「渚のズンドコ節 / 渚ようこ」
M14:「かもねぎ音頭 / 中川レオ」
M15:「Manhattan Thirties Flash / 坂本慎太郎 feat. Allen Ginsberg」

 

番組の感想など是非お送りください。
メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。
ぜひ、プレイリストをフォローしてお楽しみください。

FLAG RADIO 坂本慎太郎 プレイリスト(spotify)

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが、掲載されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。
坂本さんのトークを含め全て聴くことのできるα-STATION「FLAG RADIO」を
是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop