FLAG RADIO Cornelius Vol.75(2021.1.27)

20210127

スクリーンショット 2021-01-06 12.46.54

奇数月水曜日の「FLAG RADIO」、担当はCornelius、小山田圭吾さん。
この番組では小山田さんのミュージックライブラリーより、新旧ジャンル問わず、好きな音楽だけをノンストップミックスでお送りしています。

今月は「1月」をテーマにした選曲でお送りしました。

エンディングでは毎回セレクトした中から小山田さんが楽曲解説。今週は豪華ゲストが参加した新作が話題のアヴァランチーズについて。

もちろん番組ではCorneliusが参加した(!!)楽曲「Music Is The Light」をOA。

この楽曲は一昨年のCornlius全米ツアー中に LAの伝説的なスタジオ、Sunset Sound StudioにてREC。

ドアーズの『ハートに火をつけて』やビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』、ローリング・ストーンズの『メイン・ストリートのならず者』、ヴァン・ヘレンのほとんどの作品などなど、とにかく沢山の名作がこのスタジオから生まれたそうです。

今回小山田さんは80年代にプリンスがいつも座っていた、まさしく同じ場所でギターを弾いたそうです。それはあがりますよね!

このスタジオについて調べていたところ、ネタが色々出てきまして(笑)ここの音を再現したというマイクプリアンプやリバーブがあるそうです。

https://umbrella-company.jp/contents/sunset-sound-s1p/

そして、70年代から80年代にかけ、現役でその音を支えていたレコーディング・コンソール(いわゆるミキサー卓ですね)がこの度売りに出され、約6540万円で買われたそうです。

このレコーディング・コンソールは90年代以降、プロデューサー/アーティストのTボーン・バーネットが所有していたそうで、その後も20年近くにわたってアルバムやサントラなど多くの作品が生み出されていたそう。

サウンドって個体差もありますし、これだけの歴史が詰まったレコーディング・コンソール。確かに価値ありますよね。

そんな映像もあがっていたので興味ある方は是非。

 

 

小山田さんのフラレディ、次回は3月です。 どうぞお楽しみに。

音楽ストリーミングサービスspotifyではプレイリストを公開しています。 そちらでもお楽しみください。


【Vol.75(1/27) OA楽曲】

M01:「Music Is The Light / The Avalanches」
M02:「The Whether Channel / Oneohtrix Point Never」
M03:「Strong Flashes of Light / Brian Eno」
M04:「La Harpe Jaune / Areski – Brigitte Fontaine」
M05:「Hatari / Tune-Yards」
M06:「Minne / Roedelius」
M07:「Bad Street / Twin Sister」
M08:「Free / Sault」
M09:「Mono / Beak>」
M10:「Who Are You / Black Sabbath」
M11:「High / John Carroll Kirby」
M12:「Corner Of My Sky / Kelly Lee Owens」
M13:「Poptones / The King Of Luxembourg」
M14:「Ess Gee / Underworld」


 

さて来週は2月ということで、「フラレディ」水曜日は偶数月担当の坂本慎太郎さんの選曲です。
テーマをこのBlogだけでいつもちょっとだけ早くお伝えしています。
次回は「ラジオ」がテーマです。

水曜日のフラレディでは今のところ番組内でメッセージを紹介していませんが、アーティスト本人にお渡ししています。番組の感想など是非お送りください。

メッセージはこちらから。

■音楽ストリーミングサービスspotifyでもプレイリストを公開しています。

※Spotifyでの番組プレイリストにはO.A.でご紹介した選曲すべてが紹介されている訳ではありません。

radikoプレミアムや「タイムフリー機能」を利用すると、きめられた期間内であれば、全国どこにいても、α-STATIONを楽しみいただけます。小山田さんのトークを含め全て聴くことのできる「FLAG RADIO」を是非「タイムフリー」でお楽しみください。

radiko.jp

goTop