チャミポ☆第19回本腰短歌 発表

20210604

新章に突入した自家発電コーナー【チャミポ】。

チャミトレギャルの短歌を発表する際、
誰が詠んだ歌なのかは伏せた状態で読み上げます。

そして、心に響いた短歌にチャミトレギャルとリスナーの皆さまが投票。
≪チャミポ 今週の一首≫をエンディングまでに決定し、
オンエアとTwitterで発表!!

今回は、「オノマトペ(擬音語・擬態語)」です。

では、チャミトレギャルたちが作った
本腰短歌を発表しましょう~~~。

①「入浴剤」

しゅわしゅわと 儚くお湯に 溶けていく 今の自分を 映すかのように

 

②「かやぶきの里のある美山町に行きました」

かやぶきの 屋根の てっぺん天をつく ピョローリピョロピョロ とんびの天下

 コメント:自由にとびまわる

 

③「23時」

夜風を感じ ゆららと揺れる 髪の毛と プシュッと響き 溢れ出す泡

 コメント:お風呂上がりに窓を開けて、
      静かな部屋で缶ビールの音だけが響いている様子を詠みました。

 

④「心のゆとり」

どこからか ピュルピュル鳥の さえずりに 見上げた青空 ホッと一息

 コメント:鳥のさえずりが、空を見上げる心のゆとりをくれました。

 

⑤「暑いときこそ!」

夏はカレー キッチンは火山 ポコポコと マグマみたいに ルーは沸き立つ

 

⑥「たっくん3歳(妄想)」

母睨む 目からジュワと こらえ涙 唇結んで お菓子指さす

 

⑦「ナウでヤングな世界観」

最近の 若者言葉の オノマトペ ぴえん超えてぱおん からのキュンです、キュンです

 

⑧「上品からの下品」

うふふふふ おほほほほほほ あはははは うひひひ、わはは ぎゃははは、ぐひひ

 コメント:最初は上品に笑っていた人が、
      だんだんと下品に笑う様子を詠みました!

 

さぁ!メッセージまたはTwitterで投票してください!!
Twitterでは、良かったと思う短歌のツイートに
「いいね!」をお願いしますっ!!

goTop