チャミポ☆第11回本腰短歌 発表

20210409

新章に突入した自家発電コーナー【チャミポ】。

チャミトレギャルの短歌を発表する際、
誰が詠んだ歌なのかは伏せた状態で読み上げます。

そして、心に響いた短歌に
チャミトレギャルとリスナーの皆さまが投票。
≪チャミポ 今週の一首≫をエンディングまでに決定し、
オンエアとTwitterで発表!!

今回は、結句(第5句、最後の7文字)が動詞の終止形で終わる形です。

では、チャミトレギャルたちが作った
本腰短歌を発表しましょう~~~。

①「ふと思い立つ」
春風に 揺れる便箋 目の前に 募る思いを 書きしたためる

②「律儀な季節の移り変わりの早さに驚く」

葉桜の すきまを見上げ まぶしさに あぁもうすぐや 夏を感じる

③「春の味」

くきくきと 歯触り楽し 筍の えぐみを今は 爽やかと知る

コメント:子どもの頃は苦手だった筍のえぐみの爽やかさが、分かる大人になりました。

④「タンポポ」

愛でられて 踏み潰されても そびえ立つ 酸いも甘いも 感じて旅立つ

 ⑤「雨上がり」
春雨が 洗い流して 春霞 視界良好 空気吸い込む

⑥「日光浴」

広沢の 池のほとりで 握り飯 光る新緑 春を楽しむ

⑦「母」

実家出て、 よく見る夢は お母さん。 懐かしい日に 思いを馳せる。

コメント:実家住まいの時はお母さんが夢に出てくることはなかったのに、
離れてから夢に出てくることが多くなりました。
無意識に母に会いたいと思う愛しさと、切なさと、心強さと、
いろいろ身に沁みる今日この頃です。

⑧「何かを得るためには、、、」

ぶくぶくと 沸いた泡(あぶく)が はじけ飛ぶ それでもイイと 油と闘う

コメント:ホタルイカの天ぷらに挑戦しました。

 

さぁ!メッセージまたはTwitterで投票してください!!
Twitterでは、良かったと思う短歌のツイートに
「いいね!」をお願いしますっ!!

goTop