チャミポ☆第10回 本腰短歌 発表

20210326

新章に突入した自家発電コーナー【チャミポ】。

チャミトレギャルの短歌を発表する際、
誰が詠んだ歌なのかは伏せた状態で読み上げます。

そして、心に響いた短歌に
チャミトレギャルとリスナーの皆さまが投票。
≪チャミポ 今週の一首≫をエンディングまでに決定し、
オンエアとTwitterで発表!!

今回はこれまでの集大成!『歌会始(春)』
テーマは「ピンク」です。

では、チャミトレギャルたちが作った
本腰短歌を発表しましょう~~~。

①「春の鴨川べり」

 鴨川の ピンクに見とれ 寝そべって 亀石に遊ぶ 子供に戻る

コメント:あぁ、平和を感じる。子供たちに元気をもらって、さあこの春からもがんばるぞ!

 

②「ピンク」

 夜桜の 艶(あで)やかすぎる 薄紅に 心ざわめき 深まる宴(うたげ)

コメント:宴(うたげ)は、えん=縁と言う意味も込めてみました。
     コロナ禍では難しい宴。来年は、みんなで、お花見宴会したいですね〜!

 

③「女の子はみんなかわいい」

 ピンク色 似合わないのと 言う女子の 中にこそある 乙女なこころ

 

④「ピンク」

 上賀茂の 神社の桜 ピンク色 今年も見れた なんかうれしい

 

⑤「生まれたてのパンダ」

 赤ちゃんの パンダはちょっと ピンク色 形はなんか 虫に似てるね

コメント:パンダが大好きな私。でも生まれたてのあれは、いったい何なんだ?!
     ハムスター?サンショウウオ?

⑥「日向ぼっこ」

 春景色 花びらはらはら 舞い落ちる ピンクの道に 優しい陽射し

 

⑦「女と酒」

 鏡越し 桃色のほっぺ 見つめあって リップを直す 彼がいるから

 

さぁ!メッセージまたはTwitterで投票してください!!
Twitterでは、良かったと思う短歌のツイートに
「いいね!」をお願いしますっ!!

goTop