☆Dream Challenge☆

20210122

京都を舞台にした、あるいは京都からスタートした
様々な挑戦を紹介するコーナー『Dream Challenge』!

今日は、京都産業大学 文化学部 京都文化学科の
ディエゴ・ペレッキア准教授にお電話で登場していただきました。

専門分野は、日本伝統芸能である能楽。
研究者でありながら、能の実践者でもあるペレッキア先生。

能楽の舞台として京都が登場することは多く、
京都のゆかりの地や伝説について能楽から学ぶことが能楽の魅力の一つだそうです。

能を見るときは、事前に演目の下調べして、
劇中は、華やかな衣装や派手な演出を楽しむべき!
とアドバイスをいただきました。

能の英語訳はたくさん存在しますが、ペレッキア先生の出身国である
イタリア訳はほとんどないそうなので、能のイタリア訳に挑戦したいそうです!

次回の「Dream challenge」も、
「京都文化」について詳しく紹介しますよ!

ペレッキア准教授、ありがとうございました。

goTop