番組審議会

エフエム京都放送番組審議会レポート

放送番組の適正を図るために毎月1回、各界の有識者からなる委員によって放送番組が審議されています。

α-STATIONでは、この結果を踏まえて今後のより良い番組に努めております。

 

1.開催日時

2018年4月13日(金) 14時~

 

2.開催場所

エフエム京都会議室

 

3.委員の出席

・委員(敬称略)

柳澤伸司(委員長)

斎藤英之

國府宙世

渡辺チカラ

・放送事業者側出席者

黒柳輝昭(番組審議会事務局長)

田井裕士(番組審議会事務局)

堀秀和(編成制作部/プロデューサー)

 

4.議題

特別番組『α-STATION Special Program「bonbai」』について

 

5.議題の概要

今回の審議会では特別番組『α-STATION Special Program「bonbai」』<担当DJ:TOSHI-LOW(BRAHMAN)、共演者:TAKUMA(10-FEET)/3月1日(木)20:00-21:00オンエア>について審議を行いました。

審議に先立ち、堀プロデューサーから番組について

◇事前収録形式で放送を行った特別番組

◇「BRAHMAN」の5年ぶりのアルバム『bonbai』のリリースを記念して 、TOSHI-LOWとTAKUMAの対談番組が実現

◇注目の2人がアルバムや音楽活動などについて語り合う特別番組

旨の説明があり、各委員による自由討議が行われました。

<各委員の発言骨子>

◇音楽に対する取り組み方や、震災に対する自分たちの思いなどにも触れられており、 出演者の音楽センスの良さや彼らを取り巻く激動の時代背景が伝わってくる番組。

◇出演者の熱いメッセージに素直な心と情熱を感じる番組だった。

◇音楽活動について本音や音楽に向き合う心構えなどリスナーにわかりやすく伝えており、 随所にリスナーに対する配慮を感じる対談番組で有った。

 

6.次回開催

次回の開催は2018年5月11日(金)14時を予定しています。

Newer

Older

goTop