番組審議会

エフエム京都放送番組審議会レポート

放送番組の適正を図るために毎月1回、各界の有識者からなる委員によって放送番組が審議されています。

α-STATIONでは、この結果を踏まえて今後のより良い番組に努めております。

 

1.開催日時

2017年4月14日(金) 14時~

 

2.開催場所

エフエム京都会議室

 

3.委員の出席

・委員(敬称略)

柳澤伸司(委員長)

斎藤英之

明石俊一

大和まこ

原田裕子

渡辺チカラ

・放送事業者側出席者

黒柳輝昭(番組審議会事務局長)

田井裕士(番組審議会事務局)

福田貫志(編成制作部/プロデューサー)

 

4.議題

レギュラー番組『RADIO LABO by Hideo Kageyama〜陰山英男のラジオラボ〜』について

 

5.議題の概要

今回の審議会ではレギュラー番組『RADIO LABO by Hideo Kageyama〜陰山英男のラジオラボ〜』<担当DJ:陰山英男、秋田美幸/毎週土曜日6:00-7:00オンエア分>について審議を行いました。

審議に先立ち、福田プロデューサーから番組について

◇毎週土曜日午前6時から1時間放送している事前収録番組

◇DJは陰山英男さん、秋田美幸さんの2名

◇学ぶ事、教える事の重要性を京都から教育と音楽を発信

◇懐かしい洋楽ナンバーと共に、教育や学び、気になる話題などを紹介

旨の説明があり、各委員による自由討議が行われました。

<各委員の発言骨子>

◇秋田さんの声は聴きやすくわかりやすい。

◇土曜の朝の放送で有るが、番組のターゲットがはっきりしない。

◇コーナーが番組の中に多くあり、話題に統一性が無い番組。

◇学校の授業を受けているような番組で内容は盛りだくさんと言う印象の番組。

 

6.次回開催

次回の開催は2017年5月12日(金)14時を予定しています。

Newer

Older

goTop