番組審議会

エフエム京都放送番組審議会レポート

放送番組の適正を図るために毎月1回、各界の有識者からなる委員によって放送番組が審議されています。
α-STATIONでは、この結果を踏まえて今後のより良い番組に努めております。

 

 

1.開催日時            2018年10月12日(金) 14:00~

2.開催場所            エフエム京都 会議室

3.委員の出席   

 

<委員(敬称略)>      

柳澤伸司(委員長)  

斎藤英之  (副委員長)

國府宙世

渡辺チカラ

小川勝章

沼光絵里佳

丸山 雅樹

 

 

放送事業者側出席者名   
黒柳輝昭 (番組審議会事務局長)

田井裕士 (番組審議会事務局)

堀 秀和 (編成制作部/プロデューサー)  

 

4.議題        
特別番組『α-STATION Holiday Special Program 『INFINITY』』について

5.議事の概要
今回の審議会では、
特別番組『α-STATION Holiday Special Program 『INFINITY』』
DJ:眞﨑直子
GUEST :サッコン(MC)・shyoudog(Bass)・TAKU(Gtr)from 韻シスト
※9月17日(月・祝)午後3時-午後3時55分オンエア分について審議を行いました。

 

 審議に先立ち、堀 秀和プロデューサーから番組について

◇9月17日月曜日 午後3時から1時間放送を行った番組。
◇事前に収録を行い放送。
◇ゲストにバンド韻シストのメンバーから3名を招き、20年に渡る音楽活動やニューアルバムの話題を中心に展開。
各委員による自由討議が行われました。

 

<各委員の発言骨子>
◇音楽活動について語るゲストの言葉には20年分の重みが感じられた。
◇韻シストの楽曲を聴いて、彼らの音楽レベルの高さに感心した。
◇音楽家が韻シストの音楽活動について解説を付け加えるなどのアプローチがあれば、
番組が更に楽しく、クオリティーの高いものに成ったのでは無いか。

 

 

次回開催は、10月9日(金)14:00を予定しています。

Newer

Older

goTop