『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「中井貞さん」

2020.04.03

本日お迎えいたしましたのは、京都府立植物園の桜守、中井貞さんです。

20200403g

桜の木を世話する桜守でありながら樹木医でもある
中井さんが日々どんなお仕事をされているのか、
毎日、桜を見ていてどんなことを感じてらっしゃるのか、
そんなことを伺いました。

また、園内には160種、
実際には200種類の桜を世話されているということで
珍しい桜についても教えていただきました。

中井さんがお世話している京都府立植物園の桜、
現在見ごろを迎えているのですが、
残念ながら本日から12日(日)まで植物園は臨時休園されます。

1年に1度のせっかくの桜ですが、
しばらくは中井さんから頂いた園内の桜の写真で
お楽しみください。

20200401IMG_20200401_083935大枝垂桜(大芝生地北)大枝垂桜(大芝生地北)

IMG_20200402_081327左八重紅枝垂右染井吉野(大芝生地西)左八重紅枝垂右染井吉野(大芝生地西)

IMG_20200402_081717染井吉野とチューリップと観覧温室染井吉野とチューリップと観覧温室

IMG_20200402_081741染井吉野染井吉野

IMG_20200402_081936染井吉野(桜林)染井吉野(桜林)

『SPRITE INTERVIEW』来週もお楽しみに♪

『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「吉田由利香さん」

2020.03.27

本日お迎えいたしましたのは、京都みなみ会館の若き館長、吉田由利香さんです。

IMG_0731

新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響で、さまざまなイベントが中止になり、プロ野球や大相撲といったスポーツの無観客試合の決定、公共文化施設の一時閉館などが相次いでいます。

しかし、そんな状況でもマナーを守り、感染防止対策を講じた映画ファンが、京都みなみ会館に集い始めています。

 

実は京都みなみ会館は老朽化により存続が不可能なことが発覚して2018年に一度閉館。

全国から惜しむ声が殺到する中、絶対に戻ってきます❕とお客さんと約束し、見事昨年8月に新生京都みなみ会館が再始動しました。

 

京都みなみ会館は近鉄東寺駅から徒歩3分です。

 

世間は自粛ムードですが、対策をしっかりと講じた上で、少し息抜きに映画館に足を運ぶのも良いですね。

 

改めまして、本日のゲストは京都みなみ会館の館長吉田由利香さんでした。

『SPRITE INTERVIEW』来週もお楽しみに♪

『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「斎藤洋一郎さん」

2020.03.20

本日は、劇団四季の俳優 斎藤洋一郎さんをお招きしました。

100360

突然ですが、皆さんは「巴里のアメリカ人」という映画をご存知でしょうか。

今から68年前、1951年に公開されて、翌年のアカデミー賞を受賞したミュージカル映画です。

主演はジーンケリーとレスリキャロンといえば、思い出す方もいらっしゃるかもしれませんね。

そして、昨年。この映画の世界をそのままに、今だからこそできたストーリー性のあるミュージカル作品が誕生しています。

齋藤さんは、劇団四季「パリのアメリカ人」で、アダム・ホックバーグ役を演じられています。

簡単にストーリーをご紹介しますと…

舞台は第二次世界大戦直後のパリ。アメリカの退役軍人ジェリーは、街で見かけたリズにひと目で恋に落ちる。画家として芸術に人生をささげようとパリに残ったジェリーは、作曲家を目指すアメリカ人 アダム、ショーマンに憧れるフランス人アンリとともに、新たな人生を歩み始める。ある日ジェリーはアダムに連れられて訪れたバレエスタジオでリズと再会するが、時を同じくしてアダムも彼女に恋をしてしまう。さらに彼らは知る由もなかったが、アンリが愛する女性もまた、リズであった。新しい時代の息吹に輝くパリで夢を追いかける若者たちの、恋と友情の行方は…

なんともキュンキュンするストーリーなんですが、実はこの「パリのアメリカ人」も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月22日(日)までの休演が決定しています。

劇団四季ミュージカル「パリのアメリカ人」は、京都駅にある京都劇場で5月17日(日)まで上演予定です。

公演情報など、詳しくは劇団四季の公式ホームページをご覧ください。

お席は、千秋楽公演分まで販売中です。ご予約は電話「劇団四季予約センター」0570-077-489にて午前10時~午後6時まで受け付けています。

インターネットは「SHIKI ON-LINE TICKET」までで24時間受け付けています。

なお、当日券が開演の90分前より劇場窓口にて販売となります。

 

改めまして、本日は劇団四季ミュージカル「パリのアメリカ人」のアダム・ホックバーグ役 劇団四季俳優の斎藤洋一郎さんをお招きしました。

SPRITE INTERVIEW次回もどうぞお楽しみに♪

 

 

『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「杉原邦生さん」

2020.03.13

本日のゲストは、演劇界で注目されている
次世代の若手演出家・舞台美術家の杉原邦生さんでした。

20200313ms

杉原さんは、派手な立ち回りやエンターテインメント性の高い演出による
現代風歌舞伎「スーパー歌舞伎」の最新作を演出されました。

演出したのは『スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ』
市川猿之助さんと演出されました。

この作品は、平成3年に上演された
スーパー歌舞伎「オグリ」の進化バージョンで
「ワンピース」に続く猿之助さんのスーパー歌舞伎Ⅱの第3段ということで、
プレッシャーもおありだったようです。

『スーパー歌舞伎Ⅱ新版オグリ』初日は3月20日(金)上演予定です。
会場はもちろん「南座」です。
ぜひご覧ください。

SPRITE INTERVIEW来週もお楽しみに♪

『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「久保哲矢さん」

2020.03.06

本日のゲストは、現実とは違う美しい世界を見せながら、その空間の素晴らしさや「価値」に気づかせてくれるクリエイティブチーム「ネイキッド」のエグゼクティブプロデューサー、久保哲矢さんでした!

IMG_0664

今でこそ誰もが知る「3Dプロジェクションマッピング」ですが、8年前に東京駅復元プロジェクトを記念して行われた「TOKYO HIKARI VISION」から注目され話題となり、広がっていったといわれています。

 

「ネイキッド」さんはその「TOKYO HIKARI VISION」から実に280以上の作品をさせている空間演出のプロフェッショナルクリエイティブカンパニーです。

久保さん自身もこれまでに宮城県気仙沼市の仮設校舎でプロジェクションマッピング「日本一素敵な校舎プロジェクト」、湘南・江の島にある新江ノ島水族館の「ナイトアクアリウム」、淡路島「HELLO KITTY SMILE」、あべのハルカスの「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」などをてがけていらっしゃいます。

プロジェクションマッピングだけに注目されがちですが、「ネイキッド」さんでは地域活性化やブランディングに関することをメインに取り組まれています。

例えば、人口6500人の過疎化に悩む長野県南部の阿智村。

貴重な観光資源だった昼神温泉は、リーマンショックによる不況で観光客が激減…。

そんなとき救世主として、星空を観光資源に活用して見事に村を復活させたのが「ネイキッド」さんでした。

 

実は、環境省にも認定されるほどの「日本一の星空の名所」だった阿智村。

村民にとっては見慣れた星空を「天空の楽園」と称し、様々なイベントで盛り上げ、ロマンチックな空間を演出しました。

デジタル技術と既存の観光資源の融合により新しい価値を提供する「ネイキッド」さんの真骨頂です。

 

実は、今日3月6日(金)から京都で素敵なイベントが始まる予定だったのですが…

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止になってしまいました。

 

開催に向けて努力してこられた関係者の方々や楽しみにされていた方々にはとても残念なニュースになってしまいましたが、「これからも、地域の課題をクリエイティブのチカラで解決するという考えのもと、様々な地域活性化に携わっていきます。」と力強いお言葉をいただきました。

 

改めまして、本日の「SPRITE INTERVIEW」は、空間演出のプロフェッショナルクリエイティブカンパニー「ネイキッド」、エグゼクティブプロデューサーの久保哲矢さんでした。

SPRITE INTERVIEW来週もお楽しみに♪

『SPRITE INTERVIEW』 GUEST 「大橋義之さん」

2020.02.28

もうすぐ桃の節句、そこで欠かせないのが「ひな人形」ですよね。

実は、ひな人形を飾るのは日本特有の習俗といわれていて、人形(ひとがた)の紙を川に流した「流しびな」をルーツとしていて、現在のような「段飾り」のスタイルは、江戸時代中期に定着したといわれています。

91995

そこで本日お招きしましたのは、おひな様を中心に節句人形などを伝統的な手法で仕上げる京人形司で、有職京人形司 大橋弌峰の3代目、大橋義之さんです。

伝統の京人形、顔を描く職人さん、髪の毛を仕上げる職人さん、手を作られる職人さん、装束や小道具を作られる職人さんなど、それぞれが専門の職人さんによって丁寧に手作りされています。

91994

なんと全行程を合わせると3000にもなるそうです。

 

大橋弌峰さんのひな人形をご覧になりたい方は、本日2月28日から3月3日(水)まで、京都御苑内の京都迎賓館で「大橋弌峰」のひな人形15人飾りと、即位礼正殿の儀の装束柄で製作された大礼雛が展示されています。ぜひ足をお運びください。

参観について、詳しくは京都迎賓館の公式ホームページをご覧ください。

 

また、大橋弌峰が書籍内の人形制作を担当された「雛人形と武者人形~飾る知識と楽しみ方~」が淡文社から出版されています。

人形の飾り方や保存方法など、詳しく丁寧に書かれています。

 

本日はこちらの書籍を3名の方にプレゼントいたします。

ご応募はこちらのプレゼントフォームからお願いいたします。

 

有職京人形司 大橋弌峰の3代目、大橋義之さんでした。

SPRITE INTERVIEW来週もお楽しみに。

Newer

Older

goTop