番組審議会

エフエム京都放送番組審議会レポート

放送番組の適正を図るために毎月1回、各界の有識者からなる委員によって放送番組が審議されています。
α-STATIONでは、この結果を踏まえて今後のより良い番組に努めております。

 

 

1.開催日時 2018年12月14日(金) 14:00~

2.開催場所 エフエム京都 会議室

3.委員の出席

 

<委員(敬称略)>

柳澤伸司(委員長)  

斎藤英之  (副委員長)

國府宙世

渡辺チカラ

小川勝章

沼光絵里佳

 

 

放送事業者側出席者名

黒柳輝昭 (番組審議会事務局長)

田井裕士 (番組審議会事務局)

福田貫志 (編成制作部/プロデューサー)  

 

4.議題
『α-STATION Special Program「エリック・クラプトン 12小節の人生~
クラプトンに魅了された人生~」』について

 

5.議事の概要
今回の審議会では、α-STATION Special Program「エリック・クラプトン 12小節の人生~
クラプトンに魅了された人生~」』
担当DJ:祥州(書家)、寺田有美子
11月21日(水)15:00-15:55オンエア分について審議を行いました。

 

審議に先立ち、福田貫志プロデューサーから番組について

 

◇事前収録により放送された55分間の番組
◇映画、「エリック・クラプトン 12小節の人生~クラプトンに魅了された人生~」の公開を    記念して放送された番組。
旨の説明があり、各委員による自由討議が行われました

 

<各委員の発言骨子>

◇祥州さんの感極まっているコメントを聴いて、クラプトンに魅せられている様子が
良く伝わってきており、リスナーの映画への興味を上手く引出していたと思う。
◇街頭インタビューが、上手く番組の中で使われており印象的であった。 
◇アッと言う間の1時間であり、クラプトンへの興味だけでなく、番組に登場した祥州さんへの興味も沸いた番組で有った。

 

 

次回開催は、2月8日(金)14:00を予定しています。

Older

goTop