番組審議会

エフエム京都放送番組審議会レポート

放送番組の適正を図るために毎月1回、各界の有識者からなる委員によって放送番組が審議されています。

α-STATIONでは、この結果を踏まえて今後のより良い番組に努めております。

 

1.開催日時

2017年9月8日(金) 14時~

 

2.開催場所

エフエム京都会議室

 

3.委員の出席

・委員(敬称略)

柳澤伸司(委員長)

斎藤英之

明石俊一

國府宙世

原田裕子

渡辺チカラ

・放送事業者側出席者

黒柳輝昭(番組審議会事務局長)

田井裕士(番組審議会事務局)

田中亮輔(編成制作部/プロデューサー)

 

4.議題

レギュラー番組『RADIKAKU』について

 

5.議題の概要

今回の審議会ではレギュラー番組『RADIKAKU』<担当DJ:サイトウジュン&カクバリワタル&オオゼキヤスユキ/毎週土曜日23:00-24:00オンエア、8/26オンエア分>について審議を行いました。

審議に先立ち、田中プロデューサーから番組について

◇毎週土曜日 23時から1時間放送している事前収録番組

◇サイトウジュン・カクバリワタル・オオゼキヤスユキがDJを担当

◇ポップカルチャーだけでなく幅広い話題でお送りする番組

旨の説明があり、各委員による自由討議が行われました。

<各委員の発言骨子>

◇トークにテンポがあり、楽しく聴ける番組。

◇ごちゃまぜ感のトークには聴き取りにくいところもある。

◇選曲にセンスを感じる番組。

 

6.次回開催

次回の開催は2017年10月13日(金)14時を予定しています。

Older

goTop