2016年12月8日ON AIR…★城南海★

2016.12.02

2016年12月8日の出演アーティストは城南海さん!!
profile_161008
平成元年 鹿児島県奄美大島生まれ。
奄美民謡「シマ唄」をルーツに持つシンガー。

2006年鹿児島市内でシマ唄のパフォーマンス中にその歌唱力を見出され、
2009年1月に「夜空ノムコウ」を手がけた
川村結花作詞作曲のシングル「アイツムギ」でデビュー。

代表曲は、NHKみんなのうた「あさなゆうな」、「夢待列車」をはじめ、
NHKドラマ『八日目の蝉』の主題歌「童神~私の宝物~」、
NHKBSプレミアム時代劇『薄桜記』の主題歌「Silence」、
一青窈作詞、武部聡志作曲・プロデュースのシングル「兆し」など。

ライブではワンマンライブ「ウタアシビ」の公演の他、
さまざまな音楽フェスティバルへ出演。

2013年10月から半年間、
BSジャパン「徳光和夫の名曲にっぽん~昭和歌謡人~」にて、
徳光和夫氏と共にキャリア初となるMCを担当。
2014年1月からはレインボータウンFMにて
「EMOTIONAL BEAT 城 南海のMUSIC AIRPORT」をスタートさせるなど、
音楽を中心に意欲的な活動を行っている。

2013年11月、韓国歴史ドラマの名匠イ・ビョンフン監督の
ドラマ『トンイ』の挿入歌「チョネジア」を唯一
、楽曲作家のイム・セヒョン氏に日本語でカバーする事の許諾を受け、
松井五郎による日本語詞でシングルリリース。
有線ランキング最高位3位を記録し、
さらに初のランクインから2ヶ月以上にわたり有線ランキング上位をキープ。

2014年12月~2015年3月のNHK WORLD TV 「J-MELO」のエンディングテーマに
自身作詞・作曲の「祈りうた ~トウトガナシ~」が起用された。

また、テレビ東京「THE カラオケ★バトル」に2014年7月に初出演以来、
毎回高得点をたたき出し、現在、番組初となる10冠を達成。
オンエアの回数が重なるにつれ、カバーアルバムを望む声が多く集まり、
2015年1月21日に、初となるカバーアルバム「サクラナガシ」をリリース。
その後、2015年6月17日に、カバーアルバム第二弾「ミナミカゼ」をリリース。

そして、2015年11月4日にオリジナル3rdアルバム「尊々加那志~トウトガナシ~」をリリース。

そんな、城南海さんによるVoiceメッセージは・・・
『生かし、生かされているものへの感謝の気持ち』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『生かし、生かされているものへの感謝の気持ち』
というテーマでメッセージも大募集します!!

城南海さんの詳しい情報はコチラ!!

2016年12月1日ON AIR…★DOBERMAN INFINITY★

2016.11.25

2016年12月1日の出演アーティストは「DOBERMAN INFINITY」!!
all_l

日本のヒップホップ・ユニット。
2014年6月、“DOBERMAN INC”として活動してきたKUBO-C、P-CHO、GSの3人に、
劇団EXILEのメンバーで“野替愁平”名義で俳優としても活動する
SWAY、EXILEのヴォーカル・オーディションのファイナリストのKAZUKIが加入。

ユニット名を“DOBERMAN INFINITY”へ改名し、5人組となる。
東京、大阪など大都市を中心に精力的にワンマンライヴを展開。
EXILE、安室奈美恵らの客演やライヴツアー参加でも知られる。

そんな、「DOBERMAN INFINITY」によるVoiceメッセージは・・・
『その頑張りが周りの人の力になる』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『その頑張りが周りの人の力になる』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「DOBERMAN INFINITY」の詳しい情報はコチラ!!

2016年11月24日ON AIR…★ユッコ・ミラー★

2016.11.18

2016年11月24日の出演アーティストは「ユッコ・ミラー」!!
%e3%83%a6%e3%83%83%e3%82%b3

三重県伊勢市出身。
2016年9月キングレコードよりメジャーデビューし、
テレビや雑誌を賑わす実力派のミラクルサックス奏者。
3歳よりピアノを始め、
高校で吹奏楽部に所属しアルトサックスを始める。
在学中よりパリ・ウィーン等、海外演奏旅行、CDへの参加、
数々のコンテストにてグランプリ等受賞。
ジャズ理論・作曲・編曲・インプロヴィゼーション等、
ジャズ全般を学び、19歳よりプロ活動を開始する。

キャンディー・ダルファー本人から演奏を気に入られ、
ブルーノート東京でのキャンディー・ダルファー来日公演に
異例のスペシャルゲストとして出演をはたすなど国内外で活躍する
トップミュージシャンと多数共演、韓国やマレーシアなどの
海外でのフェスティバルにも出演するなど、世界的に高い評価を得ている。

また、2013年JazzPage人気投票サックス部門で第一位を獲得するなど、
インストゥルメンタルアーティストとして類希な人気を集めている。
音楽的スタイルは、モダンジャズからファンク、フュージョン、
ハイブリッドなコンテンポラリージャズ、ロック等幅広く行う。

そんな、「ユッコ・ミラー」によるVoiceメッセージは・・・
『一人一人、それぞれの個性』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『一人一人、それぞれの個性』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「ユッコ・ミラー」の詳しい情報はコチラ!!

2016年11月17日ON AIR…★コアラモード★

2016.11.11

2016年11月17日の出演アーティストは「コアラモード」!!
artist_inbox-320_coalamode_art201502

ボーカルあんにゅとサウンドクリエイター小幡康裕からなる
神奈川・横浜出身の男女2人組ユニット。
2013年の結成以来、横浜を拠点に精力的なライブ活動を行い、
徐々に注目を集める。

2014年11月には自主制作の4曲入りシングル「メモリーズ」をリリース。

2015年2月にフジテレビ系“ノイタミナ”アニメ
「四月は君の嘘」第2クール オープニング・テーマ
「七色シンフォニー」でメジャーデビューを果たす。

そんな、「コアラモード」によるVoiceメッセージは・・・
『世代を超えて交流することの大切さ』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『世代を超えて交流することの大切さ』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「コアラモード」の詳しい情報はコチラ!!

2016年11月10日ON AIR…★シンガロンパレード★

2016.11.03

2016年11月10日の出演アーティストは「シンガロンパレード」!!
mainl110-750x500

2012年4月、京都で結成
派手な容姿に似合わず確かな楽曲と
エンターテイメント性あふれるステージが世代を問わず支持を得る。
人生の煩悩と切なさを敢えてハッピーに3人でシンガロンいたします。

活動開始以来、関西の様々なバンドコンテストでグランプリを獲得し、
2014年にはラスベガスでのライブも経験。
現在までに3枚のミニアルバムと4枚のシングルを制作。
着実にファン層を増やしている。

2016/10/5、Soul Mate Recordより、
5th mini album『素敵な不摂生』をリリース!

そんな、「シンガロンパレード」によるVoiceメッセージは・・・
『思い込みは視野、心を狭くする』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『思い込みは視野、心を狭くする』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「シンガロンパレード」の詳しい情報はコチラ!!

2016年11月3日ON AIR…★遊佐未森★

2016.10.28

2016年11月3日の出演アーティストは遊佐未森さん!!
seseragi

宮城県仙台市出身。
’88年アルバム『瞳水晶』(EPICソニー)でデビュー。
以後、一貫して質の高いアルバム制作をつづけ、
天性のヴォイスと きわめて独創的な音楽観が紡ぎだす歌の数々は、
誰にも似ていない<遊佐未森の音楽>として
日本のミュージックシーンにおける確固たる位置を確立している。
また、ライヴ活動も独自のスタンスで精力的に行う。

通常のホールコンサートのほか、
’01年スタートの『cafe mimo 桃節句茶会』は
小編成での自由な表現で人気を呼び、
さらにピアノソロでの『bonbonniere』は音楽施設に場所を限らず、
アットホームな弾語りを披露するなど、
会場は彼女の歌と人柄で温かく包まれ、
リピーターが多いことでも定評がある。
オリジナル・アルバムに加え、『檸檬』(’02年・東芝EMI)、
『スヰート檸檬』(’08年・ヤマハミュージックコ ミュニケーションズ)といった、
大正・昭和期の日本の名曲をカバーするシリーズをリリース。
“もうひとつのライフワーク”として据えている。

“癒しブーム”の先駆け的存在として、
物語性のある音楽をたてつづけに発表したデビュー当初からの初期、
国内外の実力派ミュージシャンとのセッションなどから、
自身の音楽性をさらに高めていくこととなった第二期、
そしてすでに<遊佐未森の音楽>が完成の領域に達しようという現在をつうじて
つねに<遊佐未森>でありつづけたことは、
いわゆる”J-POP”のフィールドからは 地上5センチほど浮きながらも
、徹底してオリジナリティーにこだわった彼女の 、
音楽に対する真摯な姿勢の証明であり、
デビュー20年を経た現在も 多くのファンやメディアから
高い評価と信頼を得つづけている所以である。

そんな、遊佐未森さんによるVoiceメッセージは・・・
『未来を担う子供たちの輝き』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『未来を担う子供たちの輝きさ』
というテーマでメッセージも大募集します!!

遊佐未森さんの詳しい情報はコチラ!!

Newer

Older

goTop