2016年7月28日ON AIR…★植田真梨恵★

2016.07.22

2016年7月28日の出演アーティストは「植田真梨恵」!!
profile

1990年生まれ、福岡県出身のシンガーソングライター。
中学卒業を機に単身大阪へ移住し音楽活動をスタートさせる。

2008年に1stミニアルバム「退屈なコッペリア」をリリースし、
以降コンスタントに作品を発表しながらライブ活動を続ける。

2012年に初のフルアルバム「センチメンタルなリズム」発売後、
東京と大阪でワンマンライブを開催。

2014年1月には東阪のCLUB QUATTROでワンマンライブを成功させ、
同年8月にシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビューを果たす。

2015年2月にメジャー1stアルバム「はなしはそれからだ」を発表し
、東名阪と地元・福岡を回るツアーを実施した。

2016年7月にメジャー5枚目となるシングル「ふれたら消えてしまう」をリリース。

そんな、植田真梨恵さんによるVoiceメッセージは・・・
『人のぬくもりが日々を愛おしくさせる』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『人のぬくもりが日々を愛おしくさせる』
というテーマでメッセージも大募集します!!

植田真梨恵さんの詳しい情報はコチラ!!

2016年7月21日ON AIR…★SPiCYSOL★

2016.07.15

2016年7月21日の出演アーティストは「SPiCYSOL」!!

jKBaZ8GGooYXDZiBYYWHAX_V-nqalXrXODp5Bg9MTMU

2013年8月、元々友人だったKENNYとAKUNが
KENNYの友人であるMOOを誘いSPiCYSOLを結成。
翌年2014年4月、SPiCYSOLの音楽の再現性をより高めるため
トランペット、キーボード担当のPETEと結成当初から
サポートドラマーであったKAZUMAが正式加入し現在の5人編成となる。

2014年4月 1stデモ「Around The World/PABUK」を発表
2014年6月、「RO69JACK 2014」入賞。
2014年7月、音霊SEA STUDIOに出演。

2015年5月20日、RX-RECORDSより
デビューミニアルバム「To the C」をリリース。
7月3日にレコ発ワンマン
「波MACHI ONE MAN LIVE 2015 summer」を開催し、
大成功を収める。
この夏「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIAL 2015」
「SUMMER SONIC 2015」「TREASURE05X」
「UKFC on the Road 2015」など各地大型イベントへ出演。

11月27日に自主企画イベント「波MACHI vol.3」
12月18日にはワンマンライブ
「SPiCYSOL Chill Style One Man Live」を開催。

2016年2月3日、バンド名にもあるSOL=太陽をテーマとした
シングル「Rising Sun」を発売する。

そんな、「SPiCYSOL」によるVoiceメッセージは・・・
『言葉、心のボーダーラインを自分から超えていく』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『言葉、心のボーダーラインを自分から超えていく』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「SPiCYSOL」の詳しい情報はコチラ!!

2016年7月14日ON AIR…★浜崎貴司★

2016.07.08

2016年7月14日の出演アーティストは「浜崎貴司」!!
hamasaki_asya

1965年生まれ、栃木県出身。
1988年にファンクバンドFLYING KIDSを結成し、
個性的な歌声とポップなサウンドで人気を集める。

1998年のバンド解散後はソロに転向し、
同年にシングル「ココロの底」をリリース。

2004年にはMCUとユニット・マツリルカを結成する。
ソロとして活動を続ける一方、2007年夏にFLYING KIDSを再結成し、
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO」に出演する。

現在はソロとFLYING KIDSの活動を並行して展開中。
2016年2月にソロとしては初めてのベストアルバム「シルシ」を発表した。

そんな、浜崎貴司さんによるVoiceメッセージは・・・
『自分の権利、主張を持って人生を生きていく』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『自分の権利、主張を持って人生を生きていく』
というテーマでメッセージも大募集します!!

浜崎貴司さんの詳しい情報はコチラ!!

2016年6月30日ON AIR…★平井大★

2016.06.24

2016年6月30日の出演アーティストは

「平井大」!!

平井写軽

1991年5月3日、東京都生まれの25歳。
ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、
3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持つ。
印象的な耳に残る優しい歌声と歌詞、
キャッチーなメロディーラインは聴く人の気持ちを癒し、穏やかにしてくれる。

2011年:ハワイ最大規模のイベント「ホノルルフェスティバル」の
公式イメージソングに「ONE LOVE ~Pacific Harmony~」が抜擢され注目を集める。

2011年:5月に発売したデビューミニアルバム「OHANA」は
iTunes 総合チャート3位を記録し話題を呼ぶ。
ALOHA YOKOHAMA、ZUSHI FES、SUNSETLIVE、
SUMMER SONICなどのフェスに多数出演。
夏のイベントに欠かせないアーティストとして精力的に活動。

2012年:5月には1stフルアルバム「ALOHA」をリリースし
iTunesの総合チャートでも1位を記録。
さらにiTunes BEST OF 2012 J-POPベストニューアーティストにも選出され、
更なる注目を集める。

2013年:7月ミニアルバム「Dream」でメジャー・デビュー。

2014年:7月メジャー移籍後初のフルアルバム『ALOOOOHANA!!』をリリース。

2015年:5月アルバム『Slow & Easy』をリリースし全国12箇所を巡る夏のツアー、
更に秋からの『More Slow & Easy』ツアーが全会場SOLD OUTとなり
チケット入手が最も困難なアーティストの一人になる。

2016年:6月約1年ぶりとなるNEW ALBUM『Life is Beautiful』をリリース。
7月からは初のホール公演を含む全13会場で~Life is Beautiful~ツアーをスタート!

Surf Rock界を牽引する若き異才の持ち主として
多方面からの注目を浴びる平井 大に今後も期待が膨らむ。

そんな、平井大によるVoiceメッセージは・・・
『優しさをもって接することは、決して難しくない』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『優しさをもって接することは、決して難しくない』
というテーマでメッセージも大募集します!!

平井大の詳しい情報はコチラ!!

2016年6月23日ON AIR…★ART-SCHOOL★

2016.06.17

2016年6月23日の出演アーティストは「ART-SCHOOL」!!
art-school.jpg

2001年に木下理樹(Vo, G)を中心に結成されたギターロックバンド。
幾度かのメンバーチェンジを繰り返し、現在は木下、戸高賢史(G)、
そしてサポートメンバーの中尾憲太郎(B)と
藤田勇(Dr / MO’SOME TONEBENDER)という4人体制で活動している。

2001年9月にインディーズレーベルからリリースした
1stアルバム「SONIC DEAD KIDS」が好評を博し、
2002年10月にシングル「DIVA」でメジャーデビュー。

2007年2月発売のアルバム「Flora」がロングヒットを記録し
、2008年には初のベスト盤「Ghosts & Angels」をリリースした。

2012年5月に所属レーベルをKi/oon Musicへ移籍し、
同年8月にアルバム「BABY ACID BABY」を、
2013年3月にROVOの益子樹をエンジニアに迎えた
ミニアルバム「The Alchemist」を発売。

2014年4月にアルバム「YOU」をリリースし、全国ツアーを回ったあと、
2015年2月に新木場STUDIO COASTでのライブをもって一時的に活動休止期間に入った。
2015年末の「COUNTDOWN JAPAN 15/16」にて活動再開し、
2月に活動休止前ラストライブを行った新木場STUDIO COASTで
単独公演を開催し、完全復活を果たす。

また木下は2015年3月に自主レーベル・Warszawa-Labelを設立。
ART-SCHOOLは同レーベルより
2016年5月にアルバム「Hello darkness, my dear friend」をリリースする。

そんな、「ART-SCHOOL」によるVoiceメッセージは・・・
『人はグレーな部分を持っている、その弱さを認めて生きていく』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『人はグレーな部分を持っている、その弱さを認めて生きていく』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「ART-SCHOOL」の詳しい情報はコチラ!!

2016年6月16日ON AIR…★TOKU★

2016.06.10

2016年6月16日の出演アーティストは「TOKU」!!
toku.jpg

Here’s English version
日本唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーンプレーヤー

父親の影響でノンジャンルで音楽に親しみ、
中学時代にブラスバンドで初めての楽器コルネットを手にする。

2000年1月アルバム”Everythig She Said”でソニー・ミュージックよりデビュー。
デビュー当初から注目を集め、その年の8月には早くもブルーノート東京に出演。
また、アルバムはアジア各国でもリリースされ、積極的に海外での公演も行っている。

昨今、ジャズの枠を超えた幅広い音楽性から、m-flo、平井堅、Skoop On Somebody、
今井美樹、大黒摩季、などのアルバムに作家、プレイヤーとして参加。

2008年に発売したアルバム「Love Again」は初のDuet Songを
ExileのATSUSHI氏を迎えて収録。

また、2011年3月の東日本大震災の直後に行われた、
シンディー・ローパーの国内ツアーにも参加し、話題となる。

そして2011年4月27日、本人がずっと温めていた企画
「TOKU sings & plays STEVIE WONDER- JAZZ TRIBUTE FROM ATLANTA」を発売。

2015年5月、フランクシナトラの生誕100周年を記念して
全曲シナトラのカバーアルバムを発売。
そのレベルの高さに各所で大絶賛を浴びている。

そんな、TOKUさんによるVoiceメッセージは・・・
『日常の中で忘れがちな命の重さ』
詳しくはオンエアでチェック

また、この日は皆さんからも
『日常の中で忘れがちな命の重さ』
というテーマでメッセージも大募集します!!

TOKUさんの詳しい情報はコチラ!!

Newer

Older

goTop