2017年2月23日ON AIR…★林部智史★

2017.02.16

2017年2月23日の出演アーティストは林部智史さん!!
hayashibe
理屈では語れない、聴くと心を掴まれる、
稀代のクリスタルボイスで多くの聴衆を魅了。
その歌声に大きな注目が集まる中、2016年には待望のメジャーデビュー。
同年2月24日デビューシングル「あいたい」をリリース。

EXILE ATSUSHI等を輩出した、
ESPミュージカルアカデミーヴォーカルコースを首席で卒業。
卒業後、テレビ東京系列「THEカラオケ★バトル」へ出演。
圧倒的な歌唱力が高く評価され、同番組には最多出演を誇る。
2015年10月に放送された年間チャンピオン決定戦では、
番組史上初となる予選・決勝共に連続100点を記録し、
2015年 年間チャンピオンを獲得。

そんな、林部智史さんによるVoiceメッセージは・・・
『親の想いに気づけたとき』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『親の想いに気づけたとき』
というテーマでメッセージも大募集します!!

林部智史さんの詳しい情報はコチラ!!

2017年2月16日ON AIR…★ハルカトミユキ★

2017.02.09

2017年2月16日の出演アーティストは「ハルカトミユキ」!!
ハルカトミユキ
歌人・ハルカ(Vo/Gt)と奇人・ミユキ(Key/Cho)による2人組バンド。

大学で知り合った2人は、2012年11月、
1st e.p.「虚言者が夜明けを告げる。僕達が、いつまでも黙っていると思うな。」で
インディデビュー。
続けざまに、2nd e.p.「真夜中の言葉は青い毒になり、鈍る世界にヒヤリと刺さる。」を
リリースし、「Vanilla」「ドライアイス」等、キャンパスで書きためた名曲を連発する。

この無駄に長いタイトルは、実は短歌。
インディCDリリース以前から、
ハルカは、ライブ会場で自作短歌集を販売しながら、歌人として活動していた。

どこまでも言葉にこだわる、時代錯誤の文藝少女ハルカと、
ノイズとジャンクで踊る愛すべきフリークス、ミユキ。
2人の決して交わらないねじれの位置が生み出す音楽は、
インディ流通でありながら、鮮烈な印象を残し、
2013年、iTunes「newARTIST2013」、
タワーレコードの“タワレコメン”にも選出され、
2nd e.p.収録の「ドライアイス」は全国各局のパワープレイをさらった。
同年11月にメジャーレーベルに移籍し、
インディ時代の名曲も収録したフルアルバム「シアノタイプ」を完成。

2015年、自ら元旦に立てたマニフェスト「毎月新曲発表」を翌年春まで継続し、
そのポテンシャルの高さと音楽性の幅を大きく拡げてみせた。
同年10月3日には、日比谷野外大音楽堂にて行った完全フリーライブ
’ひとり×3000’で見事3,000人を集め、大成功に収める。
そのステージで、2016年は全国47都道府県を巡るツアーの開催を発表。

怒涛の旅の中で、2年9ヶ月ぶりとなる
2nd full album「LOVELESS/ARTLESS」を生み出し、2016年8月にリリース。

ツアーファイナルには、約束通り2016年9月24日に、
再び日比谷野外音楽堂のステージに帰り、1年の集大成を感動でしめくくった。

2017年2月には、
インディデビューから5周年という記念のツアーを開催することを発表している。

そんな、「ハルカトミユキ」によるVoiceメッセージは・・・
『伝えたい想いが届いた瞬間』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『伝えたい想いが届いた瞬間』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「ハルカトミユキ」の詳しい情報はコチラ!!

2017年2月9日ON AIR…★チャランポランタン★

2017.02.03

2017年2月9日の出演アーティストは「チャランポランタン」!!
チャランポランタン

もも(唄/ 平成生まれの妹)と
小春(アコーディオン/ 昭和生まれの姉)による姉妹ユニット。
’09年に結成、2014年にエイベックスよりメジャーデビュー。

お笑い芸人・アイドル・女優、映画/ ドラマへの楽曲提供、
演技・CM・声優・イラスト・執筆・フェス出演、
小春のMr.Childrenツアーサポート・レコーディング参加、
もものドラマ出演など日々ボーダレスな活動を行っている。
過去にPINK FLOYDのデイヴ・ギルモアから共演のオファーされるなど
海外でも注目を集める。

大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』OP曲「進め、たまに逃げても」、
Mr.Children、東京スカパラダイスオーケストラがアレンジ・演奏した曲、
『NHKみんなのうた』などを収録した
“ほぼ”フルアルバム『トリトメナシ』が発売中。

そんな、「チャランポランタン」によるVoiceメッセージは・・・
『人との出会いが何かを変えてくれた』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『人との出会いが何かを変えてくれた』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「チャランポランタン」の詳しい情報はコチラ!!

2017年2月2日ON AIR…★FIVE NEW OLD★

2017.01.27

2017年2月2日の出演アーティストは「FIVE NEW OLD」!!
FINO1165-2

2010年神戸にて結成。
2015年6月24日に1st Album「LISLE’S NEON」をリリースし、
初の全国ツアーを開催。
2016年6月8日には2nd EP「Ghost In My Place」をリリース。
全国10カ所のツアーを開催。

また、全国のサーキット・イベントにも神戸・COMING KOBE 16を始め、
MUSIC CUBE 16、TENJIN ONTAQ 2016、MASTER PIECE、百万石見放題、
SOUND CRUISING、TREASURE05X、BURST MAX、MINAMI WHEELなどに出演。
下北沢・TOKYO CALLINGでは入場規制となる。
これまでにSiM、Fear,and Loathing in Las Vegas、coldrain、
TOTALFAT、SWANKY DANK、KNOCK OUT MONKEY、BRADIO、HAPPY、
GOODWARP、COUNTRY YARD、yonigeなどのツアーサポートの他、
ALL TIME LOW、CASH CASHなど数々の海外アーティストとの共演も行う。

洋楽パンク・ロックの重厚感あるバンドサウンドながら、
R&Bやゴスペル、80’s、90’sなどの要素を昇華したアプローチに加え、
日本人離れした流暢な英語詞とポップなメロディーで、
自然と身体がノってしまう”気持ちのいいロック”を響かせる。

そんな、「FIVE NEW OLD」によるVoiceメッセージは・・・
『死について改めて考える機会』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『死について改めて考える機会』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「FIVE NEW OLD」の詳しい情報はコチラ!!

2017年1月26日ON AIR…★千宝美★

2017.01.20

2017年1月26日の出演アーティストは千宝美さん!!
pht_chihomi

千の美しい宝が持てるようにと名付けられた「千宝美」

愛媛県松山市に生まれ、その後山口、大阪と過ごした千宝美は、
子供の頃から好きだった音楽の世界に少しでも近づきたいと、
高校卒業後在阪ラジオ局にてADのアルバイトをしながら
クラブやラジオのCM、バックコーラスなどで「歌う」生活を始める。

千宝美はこの時すでに、
自分が「歌と共存していく」ということを認識していたのかもしれない。

上京して3年、熱心に続けていたライブ活動がきっかけとなり、
2001年1月、シングル「冬の匂いが消える頃」で念願のメジャーデビューを果たす。
全国21局でパワープレイを獲得し注目を集める。
同年9月には2ndシングル「見つめていたくて」をリリース。

目まぐるしく変化していく現状の中でも、
「歌との共存」という上京前に芽生えた意識は薄れることはなく、
その関係はこの時期精力的に続けていたライブ活動での、
サポートミュージシャンとの刺激的なステージングによってさらに変化をとげる。

アコースティックスタイルでの叙情的なパフォーマンス、そして弾き語り。
素直に自分と向きあった先に見つけた、幼少の頃からいつもそばにある
「ピアノと自分」という新たな関係。

そこで手に入れた感触を大切に2004年4月、1stミニアルバム「unbalance」をリリース。

そして2006年、新たなスタートと「シンプルさ」を追求するべく、
重ねてきた時間の厚みを少しずつ整理し、
歌との関係をより進化させていきたいという気持ちを込めて、
「石原千宝美」から「千宝美」に改名。

そして6月、2年ぶりとなるミニアルバム「134号線」をリリース。
“海のある風景を日々の想いと共にひとつの小説のように描ければ”という気持ちを
そのまま詰め込んだ作品に仕上がっていて、
さらに聴く人の心の中で物語はまた展開していく。

ライブパフォーマンスにも共通していて、「癒し」であったり、「郷愁」であったり、
また「情動」であったりと、一つの枠に納まることを必要としない。
そしてそれは自由に思考するための空間と時間になる。

そんな、千宝美さんによるVoiceメッセージは・・・
『困ったときはお互い様、助けてもらった時はおかげ様』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『困ったときはお互い様、助けてもらった時はおかげ様』
というテーマでメッセージも大募集します!!

千宝美さんの詳しい情報はコチラ!!

2017年1月19日ON AIR…go!go!vanillas★

2017.01.13

2017年1月19日の出演アーティストは「go!go!vanillas」!!
vanillasアー写

牧 達弥(vo/g)、長谷川プリティ敬祐(ba)、
ジェットセイヤ(dr)、柳沢 進太郎(g)の4人からなるロックンロール・バンド。

2013年1月、7inchシングル「人間讃歌 / アクロス ザ ユニバーシティ」を
SEEZ RECORDSよりインディーズで初リリース(完売)、
7月のアルバム「SHAKE」がタワレコメンに選ばれ、注目を浴びる。

2014年2月、2000枚限定シングル「オリエント / ホラーショー」が即完売となり、
8月にはタワーレコード限定シングル「エマ」が同店TOP10チャートにランクイン。
そして11月5日、Victor/Getting Betterより
メジャー1stアルバム「Magic Number」をリリース。
リードトラックの「マジック」はCS音楽チャンネルや
各地FMステーションで軒並みパワープレイを獲得した。

2015年4月、メジャー1stシングル「バイリンガール」をリリース、
発売日に東名阪を1日でまわるフリーライブを行う。
9月には新ギタリスト、柳沢進太郎を迎え
メジャー2ndシングル「カウンターアクション」をリリース。

2016年2月には2ndアルバム「Kameleon Lights」を発表し、
3月からバンド史上最長となる「Kameleon Lights Tour 2016」全24公演を敢行。
全国各地を多幸感溢れるライブで沸かせる中、
7月にはTHE BAWDIESとのスプリット・シングル「Rockin’ Zombies」をリリースし、
10月に同バンドとのスプリットツアーを成功させた。
新世代ロックンロール・バンドとしての使命も新たに、
更なる躍進への期待が高まっている。

そんな、「go!go!vanillas」によるVoiceメッセージは・・・
『周りを見て気遣いをする心がけ』
詳しくはオンエアでチェック!

また、この日は皆さんからも
『周りを見て気遣いをする心がけ』
というテーマでメッセージも大募集します!!

「go!go!vanillas」の詳しい情報はコチラ!!

Newer

Older

goTop