2016年5月12日ON AIR…★リクオ★

20160506

2016年5月12日の出演アーティストはリクオ!!
160512rikuo.jpg

京都出身。
’90年11月、MMGからミニアルバム「本当のこと」でメジャーデビュー。
ソウルフルなヴォーカルと幅広いソングライティング、
ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース等に影響を受けた
グルーヴィーなピアノスタイルで、注目を集める。

’92年、忌野清志郎プロデュースによるシングル「胸が痛いよ」リリース。
’90年代は、シンガーソングライターとしてだけでなく、
セッションマンとしても活躍し、忌野清志郎、オリジナル・ラブ、
ブルーハーツ、真心ブラザーズ等のツアーやレコーディングに参加。

’90年代後半より、インディーズに活動を移行。
年間120本を越えるツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、
世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、
いつしかローリングピアノマンと呼ばれるように。

ソロ活動以外にも、’04年にはキーボード奏者のDr.kyOn(ex.ボ・ガンボス)らと
5人のピアノマンからなる世界で一番やんちゃなピアノアンサブル、CRAZY FINGERS、
’12年にはウルフルケイスケ等とロックバンド、MAGICAL CHAIN CLUB BANDを結成。

’12年から、コラボ・イベント「HOBO CONNECTION」を主催し、
奇妙礼太郎、仲井戸”CHABO”麗市、高野寛、Caravan、カーネーション、
七尾旅人、中川 敬(ソウル.フラワー.ユニオン )等
多くのミュージシャンとのコラボ・ライブを繰り広げる。

近年、コンスタントに発表される作品の充実振りによって、
ソロ・アーティスト、シンガーソングライターとしての評価も増々高めつつある。
’16年4月には、満を持して、自身が立ち上げたレーベルHello Recordsより、
アルバム『Hello!』をリリース。CDと同時に自身初のアナログ・レコードもリリース。

そんな、リクオさんによるVoiceメッセージは・・・
『多様な価値観を受け入れる事が差別を亡くしていく』
詳しくはオンエアでチェック

また、この日は皆さんからも
『多様な価値観を受け入れる事が差別を亡くしていく』
というテーマでメッセージも大募集します!!

リクオさんの詳しい情報はコチラ!!

goTop