ROUTS OF MAIZURU

20170717

ROUTS OF MAIZURU
期間限定コーナー
舞鶴市の日本遺産を構成する文化財にスポットを当てるとともに、

海軍が育んだ「洋食文化」に注目していきます。

~「海軍割烹術参考書」に掲載されているカレーライスのレシピ~

●材料は「牛肉(もしくは鶏肉)」「人参」「玉ねぎ」「馬鈴薯」

「塩」「カレー粉」「麦粉」「米」である。

●米は洗っておく。

●「牛肉(もしくは鶏肉)」「玉ねぎ」「人参」「馬鈴薯」は、

四角に賽の目のように細かく切る。

●牛脂をひいたフライパンに麦粉を入れ、狐色になるまで煎いり、カレー粉を入れ、

スープで薄トロロのように溶かし、肉野菜を煎って入れる。

(馬鈴薯は人参、玉ねぎが殆ほとんど煮えたら入れる)

●弱火にかけ煮込み、味は塩で調ととのえる。

●米は、スープで炊き、皿に盛る。この時、チャツネを添えて出す。

※チャツネとは 野菜や果物に香辛料を加えて煮込んだり、
漬けたりして作るソースまたはペースト状の調味料で、インド料理には欠かせない。
カレーやナン、揚げ物の付け合わせなどに使われます。

 

 

今日はレシピをご紹介するだけですが、
このレシピを参考にして、海軍ゆかりのカレーライスを作って、
来週には このコーナーで改めてご紹介させていただきます。
お楽しみに。

goTop