今日のゲストは、「スターバックスコーヒージャパン」長見さん♪

20070503

スタバ.jpg

今日はスタジオに「スターバックスコーヒージャパン」広報室の長見 明さんをスタジオにお招きしました。
スターバックスブランドのチルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ」・・“コンビニエンスストアで買えるスターバックス”として皆さんもうお馴染みではないでしょうか。リッチでクリーミーな「シアトル・ラテ」と、甘さを抑えた力強いコーヒーの味わいと心地よい後味が特長の「ミラノ・エスプレッソ」の2種類が2月に発売となり、京都でも話題沸騰となりました。そして!その「スターバックス ディスカバリーズ」に、4月から新しい味が加わりました。キャラメル味の「クァンディ」♪♪
口にした瞬間に広がるあの香りを是非皆さんもお楽しみ下さい。

ちなみに 長見さんになぜ「クァンディ」というネーミングになったのか伺ったところ、砂糖を焦がして作るキャラメルは、10世紀頃、地中海のクレタ島で生まれたと言われいて、当時アラブ人たちは クレタ島のことを “クァンディ島” と呼んでいたそう! クァンディ・・カンディ・・キャンディー!!??!!
「ナルホドー」と思わず口にしたなっちゃん。でも、スターバックス豆知識はまだまだこんなものではありません!続きはまた長見さんに次回、語っていただきましょう。

なお 京都三条大橋店では「床」もはじまりましたよ♪爽やかな5月の風と鴨川とおいしいコーヒー。
極上のシアワセです。是非お出掛けください。

★スターバックス ディスカバリーズから新登場!「クァンディ」について詳しくはコチラ
★スターバックスジャパンについて詳しくはコチラ

goTop