イタリアンレストラン「アルポルト」オーナーシェフ片岡護さん

20080331

0331guest.jpg今日のランチタイムゲストは、イタリアンレストラン「アルポルト」オーナーシェフ・片岡護さんをお迎えしました。日本のイタリア料理界を代表する片岡シェフ。「超」が付くほど気さくで温かいお人柄であることは、以前DJ森夏子ちゃんのinformationにもありました(詳しくは、1月25日のBlogをチェック!)。そのシェフがプロデュースするレストラン「和イタリア アルポルト」は、昨年11月、京都駅からスグのルネッサンスビル2階にOPEN!京野菜がふんだんに盛り込まれた季節感あふれるイタリアンMenuの数々。しかもシェフのお人柄そのまま、肩肘はることなく、気軽に楽しむことができます。春野菜のラグー、オルトラーナ、春菊のフランect…。「え!?それってどんなお料理?」そんなアナタは是非お店へお出かけください。
そして、片岡シェフ自らのお料理を楽しみたいという方は、月1回開催される「片岡護の夕べ」へお出かけ下さい。
● 「和イタリア アルポルト」について、「片岡護の夕べ」について詳しくは、HPをチェック!⇒ コチラ

なお昨日は、「片岡護の夕べ ~春の訪れ~」が開催されました

tomato.jpgコチラはそのMENUとして出された
「冷製フルーツトマトのカッペリーニ」

調理されている様子です♪
cooking01.jpgcooking02.jpg

★★今日は、ゲストトークの中で「ケッカ」というソースの作り方を紹介して下さいました★★
<材料>
完熟トマト(皮はむいてもむかなくてもOK。適当な大きさにカット)
塩こしょう、レモン汁、バルサミコ、オリーブオイル、にんにく、バジリコ

上記材料を混ぜ合わせ、30分ほどおく。
⇒ 時間をおくことで、塩がトマトのうまみを引き出してくれる!

このソースをパスタと混ぜ合わせれば、おいしい1品に!
パスタは温かくても冷たくシメたものでも、ショートパスタでもOK。
なお、トマトが熟していない場合はツナ、オリーブ、ケッパーなどを混ぜ合わせてみて下さい。

goTop