「麦踏みフェスティバル」!

20090209

mugi_01.jpg
慶元まさ美・・
ヒガシマル醤油のふるさと 兵庫県たつの市へ!

2月1日に開催された
『麦踏みフェスティバル』に参加してきました~♪

この「麦踏みフェスティバル」は ヒガシマル醤油をはじめとする地元の企業と、
行政やJA、農業研究機関、農家の方々が共同で行っている 
<地場産小麦栽培の取組み>の一環として開かれた“食育体験イベント”!
当日は食育に関心にある地元のファミリーがたくさん参加されていました♪
mugi_02.jpgmugi_03.jpg
mugi_haba.jpg会場となったのは
たつの市内にある広大な小麦畑。
兵庫県内のイベントということで
アイドル的人気を誇る「はばタン」や
JA兵庫西のマスコットキャラクター
「にっしい」も特別参加!

mugi_05.jpg当日は麦踏み体験のほかに
凧作り&凧揚げ体験、
にゅうめんやカレー鍋の炊き出し
・・・などなど多彩な催しが!

mugi_04.jpg

慶ちゃん、遊んでたらあかんよ~~

麦踏みは良質な小麦を育てるために必要な農作業な一つ。
今では機械が行っているこの作業を何のために行うのか?麦踏みを行う意味を
専門家の方が子供たちにわかりやすく説明していました。
子どもたちも初めて聞く話に興味津津・・!
mugi_06.jpgmugi_07.jpg

mugi_08.jpgmugi_09.jpg

↑こちらは麦踏みの前に行われた凧作り&凧揚げの様子です。
絵ゴコロと運動神経に自信のない慶元も 子どもたちに混じって必死で頑張りました!(笑)

mugi_11.jpgmugi_12.jpgmugi_13.jpgmugi_14.jpgmugi_15.jpg
慶元まさ美、人生初凧揚げながら
なんとか無事凧揚げ成功!
慶:「楽しかった~♪(>▽<)」。

お手製の凧を持って
はばタン&にっしいと記念撮影♪

凧上げでお腹がすいたあとは会場内に設けられた炊き出しコーナーへ♪
熱々のカレー鍋や淡口醤油と並ぶ たつのの名産“そうめん”を使ったにゅうめん
地場産の雑穀ごはん、昔懐かしい麦飴etc…子どもたちも大喜びでした♪
mugi_16.jpgmugi_17.jpg

mugi_18.jpgmugi_19.jpgmugi_20.jpgmugi_21.jpg

mugi_22.jpg

麦踏みに備えて準備運動も欠かせません!

はばタンと一緒にいっちにい、いっちにい・・♪

さあいよいよ麦踏みです!まずははばタンとにっしいが華麗な(?)デモンストレーションを披露!
mugi_24.jpgmugi_23.jpg

身体を動かしながら楽しく“農”にふれられるように この日の麦踏み体験はゲーム形式で行われました。
大人から子供まで みんなワイワイ盛りあがっていましたよ~♪
mugi_26.jpgmugi_27.jpgmugi_28.jpgmugi_29.jpg

mugi_25.jpg

慶元まさ美率いるα-STATIONチームも参戦!

慶:「優勝、狙ってます!」

(結果は・・惨敗 惜敗)

mugi_30.jpgmugi_31.jpg

↑ 麦を踏みつけるなんて・・と思ってしまいますが、
  踏むことで 根が分かれて増えたり、丈夫になったりするんだそうです。
  機械化されるまではこういった作業を 地道にコツコツと行っていたんですよね・・
  農家の方の大変さに改めて頭のさがる想いです(>_<)

mugi_32.jpg
よいしょっ、よいしょっ・・
むぎゅっ、むぎゅっ・・・
初めての麦踏みに悪戦苦闘中!?

慶:「太ももがピクピクしてきた~~(T▽T)」

慶元、運動不足を痛感(笑)

mugi_33.jpg
麦踏みのあとはあったかい甘酒のふるまいも♪

懐かしい味と優しい心遣いに
身体も心もポカポカ温まりました~(^_^)

mugi_34.jpg

慶:「どうどう?麦踏み面白かった~~?」

mugi_36.jpg
普段土の上で遊ぶことが少ない今ドキの子供達も
この日は畑で走りまわっておりました(笑)
やっぱり子供は元気がイチバンです!

だからこそ我々オトナは
子供達が安心して外で遊びまわれる環境を
作ってあげなきゃいけないなぁ・・
・・なんてこともしみじみ感じた一日でした。

mugi_35.jpg
楽しい時間はあっという間・・
JR姫新線に乗って帰路に。

“食べる”だけでなく“育てる”という面から
「食」についてあれこれ考えることができた
この「麦踏みフェスティバル」。
本当にいい経験になりました(^▽^)
来年もまた来たいです~!

goTop