京丹後へ再び!(2日目)

20091124

11kyotan_004asaichitent.jpg
1泊2日の京丹後体験取材、
2日目は峰山町で開催された
「朝市直売マーケット京丹後」の
取材からSTART!

11kyotan_005asaichikanban.jpg11kyotan_008asaichi.jpg11kyotan_006asaichi.jpg11kyotan_013asa.jpg

京丹後市で1年に一度開催されている「朝市直売マーケット京丹後」は 
京丹後で生産・加工された食材が一堂に集う食のイベント!
野菜・くだもの・海産物から ジャムや牛乳、甘酒などの加工品までありとあらゆる食べ物が並びます!

11kyotan_012asa.jpg11kyotan_034asasazae.jpg11kyotan_018asabarazusi.jpg11kyotan_019asahattaiko.jpg

当日は朝早くから沢山の方が詰めかけていましたよ~
慶元も今回こちらで自分へのお土産を色々と買って帰りました♪
この「朝市直売マーケット」は年に一度の開催ですが、
“朝市”や”直売イベント”は京丹後市内の色んなスポットで 週末を中心に開催されています。
お出かけになる際はこういったイベント情報をCheckしておくことがポイントかも!?

11kyotan_023asasorakinensatsuei.jpg
この日出店されていた
「丹後ジャージー牧場 ミルク工房そら」さんの
ご主人と奥様とパチリ♪

11kyotan_007asaichi.jpg11kyotan_011asa.jpg11kyotan_024asasorapudingsisyoku.jpg

「ミルク工房そら」さんでは
普段、久美浜町にある工房で
搾りたてのジャージー牛乳を使った
乳製品を作っておられます。
慶元が試食したとろとろのプリンも
この工房で買えますよ~(^▽^)

11kyotan_014.jpg

11kyotan_015asanashi.jpg

こちらの方もfrom久美浜町。美味しい梨作りに取り組む「白岩功果園」さんです。

11kyotan_037katsugyo.jpg
こちらは
「活魚屋 活魚流通センター」のご主人。
漁が解禁されたばかりのカニを
どっさり販売されていました!!

11kyotan_031asakanikanikani.jpg11kyotan_036asakaniup.jpg11kyotan_038asakani.jpg

カニカニカニ・・!!
カニ尽くし!
慶元、ここでもまた試食を・・
朝からなんぼ食べんねん!!

慶:「だっておいしいねんも~ん♪」
(ちなみにお宿の朝食も平らげてます)

konpira_kouyou01.JPG
「朝市直売マーケット」で
もりもり食べた分しっかり運動しないと!
ということで向かったのは
峰山町にある「金刀比羅神社」です♪

konpira_kouyou02.JPGkonpira_kouyou03.JPGkonpira_kouyou04.JPG
この「金刀比羅神社」は
“丹後峰山のこんぴらさん”として
古くから地元の人たちに愛されている神社。
秋は紅葉の名所としても有名・・!

konpira_syaden.JPGkonpira_omairi01.JPGkonpira_omairi02.JPG

階段を上って拝殿でお参りへ。

願い事叶うといいなぁ~♪

konpira_komaneko_2tai.JPGkonpira_komaneko_right.JPGkonpira_komaneko_left.JPG
金刀比羅神社の境内には
なんと、狛犬ならぬ・・”狛猫”が!
丹後ちりめんの大敵ネズミから
絹を守るためにネズミの天敵「猫」を
守護神として祀るように
なったんだそうですよ~

konpira_komaneko_kei.JPG

よくみると子猫が・・♪

やっぱり親子なのかな~(^_^)

konpira_rekokanban.JPG
狛猫がシンボル的存在ということで、
「金刀比羅神社」には
可愛い猫のキャラクターがデザインされた
“厄除けクッキー”もあるんですよ~

konpira_ennichi.JPG
この日は毎月恒例の
「こんぴら手づくり市」の開催日。
七五三のお参りのご家族もいっぱいで
境内は沢山の人でにぎわっていました・・!

konpir_mochi.JPG手づくり市のスタッフさん(?)が
「お姉ちゃん、餅食べるか~~」と
焼きたてのお餅をプレゼントしてくれました♪
このお餅が美味しいこと美味しいこと・・!!
お米が美味しい京丹後は
やっぱりお餅も美味しいんですね~♪
丹後の食のレベルの高さに
改めて驚いた出来事でした。

shinrin_kanban.JPG

峰山町から弥栄町に向かっていると
何やら気になる看板を発見♪

shinrin_koubou.JPGshinrin_koubounaka.JPGshinrin_gyunyu.JPGこの何やらエエ感じの建物は
森林を利用した牧場で
ジャージー牛を育てている
「森林ノ牧場」の工房スペース
「森林ノ工房」でした!
搾りたての濃厚な牛乳や
ソフトクリームなどが味わえます♪

shinrin_maron01.JPG
森林ノ工房のすぐ裏手には
子牛が放牧されている森の牧場が。

shinrin_maron02.JPG

マロンちゃん。
1歳。
メス。
特徴は「寂しがり」(笑)

shinrin_maron03.JPG
「マロンちゃ~ん♪」
・・と呼びかけるも反応なし。
何やら、心ここにあらずと言った感じ・・
はて・・どうしたんでしょうか?

shinrin_maron04.JPG
そうこうしているうちに、おもむろに
細い1本の木に対峙したマロンちゃん。

・・・すると!

shinrin_maron05.JPG
ボーリボーリ、ボーリボーリ!
ボリボリボリ!
ボリボリボーーーーリ! 

・・・どうやら顔が
カユかったみたいです(^▽^;)

shinrin_maron06.JPG
ボリボリボリボリ・・ボリボリボリ・・

マ:「(まだカイーの!!)」

慶:「カユいとこ声かけてごめんね~
   私達もう退散するからね~」

shinrin_maron07.JPG
マ:「(ボリボリボリ・・・・えっ?なんて?)」

・・と思ったかどうかはわかりませんが、
マロンちゃんがこちらを向いたときには
すでに慶元は遠くに・・
マ:「(あ、行っちゃった・・)」

・・マロンちゃん、ちょっと涙目(?)

shinrin_maron08.JPG
その後しばらく、マロンちゃんの
切なそうな「モ~~モ~~」という鳴き声が。
うわさ通りの寂しがり屋さんでした~

shinrin_bio.JPG
ちなみに「森林ノ牧場」では
生ゴミなどを資源として再利用する
バイオプラント事業にも
取り組んでいらっしゃるそうです。

tenpu_soto.JPG
弥栄町の山あいの里を抜けて
向かったのは・・

tenpu_01.JPG

山菜料理とお蕎麦のお店
「天風」さん♪
お昼ごはんTimeでーす♪

tenpu_3.JPGtenpu_04.JPGtenpu_05.JPGtenpu_6.JPG

店内は日本昔話に出てくるような雰囲気・・♪
初めて入ったのにとっても落ち着く空間でした~

tenpu_tenpura.JPGtenpu_soba.JPGtenpu_gohan.JPG
慶元が頂いたのは
地元産の「野間そば」と
摘みたての山菜を使った料理が楽しめる
「そば天ぷら御前」。
最後に出てきたのは
「黒米」のごはんでした♪

tenpu_gohan_kei.JPG

慶:「やっぱり京丹後のお米は美味しい・・!」

ajiwai01.JPGajiwai02.JPG

食後は「京都府農業公園あじわいの郷」へ!
こちらではこの日新鮮の野菜が販売される「軽トラ市」が開かれていました!
(まだまだ食べる気満々?!)

ajiwai_sibasuberi.gif
あじわいの郷にあった
「芝すべり」に夢中のアラフォー。

hataori01.JPG
旅の終わりに
丹後ちりめんの織物工場を
見学させて頂きました♪

hataori_kikai01.JPGhataori_jituen.JPGhataori_setumei.JPG
京丹後を支える産業の「丹後ちりめん」。
完成品は手にすることはありましたが
どうやって作られているかを
見たのは初めて!感激です!

hataori_kinu.JPGhataori_kinu_kei.JPGhataori_kinusetumei.JPG
奥深い伝統産業の世界。
ご主人の説明一つ一つが
「へぇ~っ・・!」でした

ekikaeri.jpgekitokkyu.jpgkaeri01.JPGkaeri02.JPG

あっという間に帰りの時間・・

2ヶ月連続の京丹後体験取材。
美味しい食べ物、素晴らしい景色、人の温かさに触れて
本当に”ゆっくり・ほっこり”出来ました♪
今度はプライベートで是非~

最後に京丹後市内のお宿の女将さん達で作る「京丹後まる宿おかみさんの会」から
リスナーの皆さんに嬉しいお知らせ!
035barazusi_okamisan.jpgkinumoyou.jpg

「京丹後おかみさんの会」に参加している 京丹後市内のお宿では、
今日から12月31日までの期間中、
電話予約の際に、「α-STATIONを聞きました」と伝えると、
自然派化粧品「絹もよう」のアプローチセットを各旅館先着20名限定でプレゼント!

この「絹もようアプローチセット」というのは・・
京丹後の特産品である「丹後ちりめん」の絹の成分を含んだ自然派化粧品「絹もよう」、
こちらの、洗顔ソープ、メイク落とし、化粧水、保湿クリームのサンプルがセットになったトライアルキットです!

京丹後まる宿おかみさんの会に参加しているお宿の一覧は、
「京丹後市 地域情報交流サイト”T-WAVE”」内にある
「 おかみさんの会さんのページ」でチェック!

goTop